にんにく注射について

熱い南国カンボジアで、二日酔いや睡眠不足続きで疲れも溜まっている。

「休みたい。でも休めない。」そんな人のために、素早くエネルギーを充填し、
疲れた体をリフレッシュさせる注射がにんにく注射です。
体力の消耗が激しい時や、疲労のピーク時には、にんにく注射をお試し下さい。

にんにく注射とは、ビタミンB1を主成分として他のビタミン群を配合した静脈注射薬のことです。

にんにくの臭いの源になっている「硫化アリル」が、にんにく注射の主成分である
ビタミンB1に含まれていて、にんにくのような臭いがすることからこの名前がつきました。

ビタミンB1には、筋肉にたまる疲労物質である乳酸を除去し、
糖を分解して肉体や脳の活動に必要なエネルギーに変換するはたらきを
サポートする作用があり、疲労回復にとても効果的といわれています。

ビタミンB1が不足すると、糖質からエネルギーを取り出せないので元気がでないばかりでなく、
糖が分解されないと高血糖状態になり、分解されなかった糖はやがて脂肪になり、
糖尿病、肥満につながっていきます。
ビタミンB1は注射で取り入れることで、素早く疲労から回復することが可能です。



にんにく注射の効能

疲労回復、筋肉痛、関節痛、神経痛、末梢神経炎、末梢神経麻痺の改善、
心筋代謝障害、にきび、肌荒れ、口内炎の改善等に有効とされています。

さらに、このような人に効果的です。

1.慢性的な疲労感がある。だるさが抜けない。

2.緊張型頭痛や肩こり、腰痛がある。

3.やる気が低下しがち。

4.ストレスがたまっている。

5.暑さバテしている。

6.冷え性

7.肌荒れが気になる。

8.常に風邪気味、または風邪をひきやすい。

9.二日酔い中、またはお酒をよく飲む。

10.疲れがたまっていても、大事な仕事があり休めない。


副作用が起こることは基本的にありませんが、にんにくのにおいが苦手な人は少しつらいかもしれません。
基本的には、注射の主成分はビタミン類なので、食事やサプリメントで摂取することが
可能ですが、体調に左右される部分が多く、疲労時は内臓機能も低下しています。
注射の方がより多くの量を確実に素早く投与することが出来、かつ効果も高いのです。


注射をうけると、

1.体の中から熱くなってくるのを感じる。

2.鼻やノドの奥でニンニクの臭いがする(周りには臭いません)

3.すぐに効果を感じることができる。

これらがすぐ実感できます。
 

プノンペンでにんにく注射を受けたい方はサンインターナショナルクリニックへ!


料金は
にんにく注射:10ドル 回数券(5回)45ドル 
にんにく点滴:15ドル 回数券(5回)67ドル

となっております。

注射の場合所要時間5分程度、点滴の場合20分程度かかります。


【あなたのビタミン不足度をチェック】

肌は内蔵を映す鏡です。トラブルやダメージが起こったら、肌だけでなく、
体調や生活習慣の見直しをする必要があります。
ビタミンB不足の傾向をチェックしてみてください。


チェック① 肌について

□ 30代を過ぎてからTゾーンやあご、頭皮がベタつくようになった
□ 40代を過ぎてから化粧崩れが激しくなった
□ 顔全体、とくに瞼が腫れぼったく、むくんでいる
□ 背中やデコルテ部分にニキビやイボがある


チェック② 体調・生活習慣について

□ 疲れがとれにくく体調が悪い、風邪をよくひく
□ ものもらい、口内炎がよくできる
□ 頭皮がかゆい
□ 慢性的に肩がこっている
□ 貧血がある
□ 朝起きて体がだるい、 胃がムカつく
□ 目が疲れやすく、焦点が合わない
□ 物忘れが激しい
□ ここ数年太り続けている、またはなかなか痩せない


①②それぞれに3つ以上にチェックがつく場合、ビタミンB不足です。ぜひニンニク注射をお試しください。




ニンニク注射は、疲れたなぁと感じたときが最適です。プロスポーツ選手も愛用しています。(ドーピングではありませんよ。)

効果は3日から1週間。続ける場合は週に3回程度が目安です。


プノンペンでにんにく注射を試してみたい方は
サンインターナショナルクリニックにて受け付けています。


 


筆者紹介
木暮道夫医師
Sun International Clinic 内科、外科、消化器外科

経歴
秋田大学医学部卒業、東京女子医科大学病院消化器外科、Max Peralta Hospital In Cartago Costa Rica, JICA Expert as The expert in gastric cancer を経て、北本共済病院手術部部長、梅田病院副院長を勤めた。
現在は池袋病院総合診療部長 兼 外科部長。




 
にんにく注射で疲労、夏バテを撃退!

この記事を書いた人

お名前 : 木暮道夫医師(Sun International Clinic 内科、外科、消化器外科)