顔筋疲労と顎関節症とその予備軍について
 

☆意外と知られていない顔の凝り!!

南アジアの国で暮らしていると、日本よりも格段に安くマッサージが受けられるので、
時間があればマッサージに行くという方も多いのではないでしょうか?

ただ、身体や足のマッサージや顔のエステはあっても
顔のマッサージはあまり見かけない気がします。



☆現代病の1つ!顎関節症&予備軍!

顎関節症の症状

・あごを動かすと音が鳴る

・口を大きく開けづらい
・口を大きく開けると痛みがある
起床時にあごがダルい
 

少なからず該当する症状があったという方も多いのではないでしょうか?


☆顎関節症の主な原因

・歯のかみ合わせが悪い
・あごの骨格が小さい
・あごの負担をかける癖がある (頬杖やうつぶせ寝など)
・ストレスが溜まっている(食いしばりや噛みしめ 歯ぎしりの原因となる)
 

☆顎関節症の治療

マウスピース療法などいろいろな治療法がありますが、
一度強い症状がでると、完治するのがなかなか難しいようです。

強い痛みはないものの、時々あごが鳴る、なんとなくいつもあごがダルい...
という方は顎関節症予備軍の可能性が高い!


そこでお勧めしたいのが、顔筋&リンパマッサージです!!
 

顔にも身体と同じように沢山の筋肉があります。

近年、顎関節症が生活習慣病の1つとも言われていますが、

昔に比べてPCやスマホが当たり前になった事で(極端に言うと)
人と話すことが少なくなりその分、顔の筋肉(表情筋)が動きにくくなっています。
 

表情筋の動きが少なくなると、顔の筋肉がどんどん固くなります。

柔軟でなくなっている所に、先程上げた食いしばりや噛みしめなどの強い力(負担)が
かかると違和感や痛み、ひどくなると口が開かないなどの急性症状になる事も...
 

そこでマッサージオイルを使ってデコルテ、首、顔、頭皮をマッサージする事で
筋肉の緊張を取り除き、緩めてあげる事で口、あごの動きがスムーズになり、開きやすくなります。


顔をマッサージすると大半の患者様がこんなに顔が凝っていたのかとびっくりされます!
また、マッサージによりたるみなども改善され、リンパが流れる事でむくみも解消され、小顔に!

血行促進効果もある為、目の下のクマの緩和にもなります。

いろいろと効果を並べましたが、 何よりも顔が軽くなります!


ぜひ一度お試しくださいね。

普段、顔の疲れを気にしていますか?

この記事を書いた人

お名前 : 四元 千賀子( Chikako Yotsumoto)