東南アジアの隠れ家ビーチとして近年注目を浴びているビーチ『シハヌークビル』。

海沿いのレストランやホテルなど近年益々リゾート開発が進み、
欧米人を中心に、観光客のリピート率も高くなっています。

プノンペンからバスで約4時間、
シェムリアップからは飛行機でわずか1時間で行くことができます。

そんな隠れ家的ビーチリゾート『シハヌークビル』の3つの魅力をご紹介します。


1、オートレスビーチ



シハヌークビルには7つのビーチがあります。

その中でも人気が高いのが「オートレスビーチ」。

街のシンボルであるゴールデンライオンからトゥクトゥクで約15分ほど。

牧歌的でシハヌークビルの中で最も美しいビーチと言われています。

他のビーチに比べて人が少ないのも人気の秘密です。



2、ロンサムレム島 アイランドホッピング




シハヌークビルからスピードボートで約1時間程度の距離にある、ロンサムレム島。

泣き砂の白砂ビーチが広がるおだやかな雰囲気で、海の透明度も高く

何より人が少ない事が魅力的。

ビーチが遠浅なので、小さなお子様連れの方にも安心です。

ロンサムレム島へのフェリーを運航している、サンツアーのボートトリップは

気軽に1日でアイランドホッピングが楽しめます。

3階建ての大型フェリーでは、コーヒーや紅茶を飲みながら

ソファーでゆったりとくつろいだり、屋上では日光浴もできる

シードベンチが設置されています。

途中タス島に寄り道し、1時間程度シュノーケリングや釣りなどを楽しむ事も。

島に到着してからは、約2時間程度の自由時間をお過ごしいただけます。



3、レアム国立公園



シハヌークビル市内から車でおよそ30分ほどにあるレアム国立公園では

公園内を流れる川でのボートトリップが楽しめます。

海まで流れる川の両側には、マングローブの森が生い茂る、鮮やかな緑豊かな自然の眺望と森に生

息する野鳥の鳴き声に癒されます。

運が良ければかわいい川イルカと遭遇する事も!

ボート乗り場から約45分ほど川を下ると一番の見所へ到着。

木で組み立てられた森への散策路を進むと、突如巨大な展望台が出現します。

その頂上にはマングローブの森を上から見下ろす事ができる、絶景スポットとなっています。

ビーチ以外にも、人々を魅力するシハヌークビルのレアム国立公園。

ぜひ一度訪れてみてください。




プノンペンの喧騒から離れ、シハヌークビルでゆったりと過ごしてみませんか?

お問い合わせはお電話にてH.I.S.プノンペン支店まで、お気軽にどうぞ。

お電話番号: 023-989-100
       
(日本語対応可)

 
週末行きたい『シハヌークビル』の魅力3選

この記事を書いた人

お名前 : H.I.S.(Cambodia)Travel Co., Ltd.