世界的ブランド5つ星ホテルのRosewoodPhnomPenh(ローズウッドプノンペン)が2018年2月半ばについにオープン!
ヴァタナック・キャピタル・タワーの最上階14フロアを占め、175室の客室とスイートルームがあります。




その中でも今回ご紹介したいのが、Rosewoodプノンペン
最上階に位置するスカイバー、その名も「sora」

プノンペンで最も高い場所にあるバー。
プノンペン市内を一望できます。
穏やかな風を浴びながらプノンペンの喧噪を忘れることができますよ。
南側には多くのビル、北側にはまだ開発されていない土地が広がっています。
プノンペンの姿をここまではっきりと目にすることができるのは、
Rosewoodプノンペン「sora」くらいです。



Rosewoodプノンペン「sora」にはテラス席の他に店内のラウンジ席もあり、ラウンジ席は世界的に有名なジャンカルロ・マンシーノ(Jiancarlo Mancino)が設計しています。
もちろん、高さだけじゃないですよ。


そして、ここからがとても耳寄りな情報です。
嬉しいことに、このRosewoodプノンペン「sora」は宿泊客にだけでなく
一般にも開放されています。誰でも自由に出入りできるんです。
普通、高層タワーや超高層ビルには入るだけでも料金かかりますよね。
プノンペンに長期的に在住している方、出張で来ている方も気楽に入ることが
できるんです。

何よりも驚くべきなのが、メニューの価格!
ビールやおつまみがなんと5ドル程度から味わうことができるんです。
でもチャージ料は?って気になりますよね。
日本の居酒屋やバーでも、料金はお店によりますがかかるのが一般的です。
驚くべきことですが、なんとRosewoodプノンペン「sora」はチャージ料がないんです!

信じられますか?
この景色を眺めながら日本国内のバーと同じ値段でビールが飲めます。
もちろんお酒の種類もとても豊富。ご自身の予算とお望みに合わせて選ぶこともできます。
友達同士で仕事帰りに立ち寄るのも良し、記念日デートで贅沢するのも良しです。


またRosewoodプノンペン「sora」は名前からも分かるように、日本をコンセプトにしておりメニューでは枝豆や明太子、ラーメンの文字まであります。
この景色のなか、日本の居酒屋では飲めないお酒を馴染みのあるおつまみで!
プノンペンにいる日本人が行かないのでは損でしょう。


いかがですか。カンボジア、プノンペンにいれば必ず目に入るヴァタナック・キャピタル・タワーのRosewoodプノンペン。
こんなバーがあることご存じでしたか?
初めて知った方、この機会にぜひ足を運んでみてください。
プノンペンでしか体験できない、新しい空間、景色がありますよ!
 
Rosewoodプノンペン「sora」の信じられないコスパとクオリティー!

この記事を書いた人

お名前 : プノンペン生活情報サイト「ポステ」