洞窟に4日間挟まっていた男性が救出される様子(写真提供:Fresh News)

 

バッタンバン州警察は、8日、独立混成第70旅団の711部隊の職員と協力して、Phnom Prek地区Barangtlakコミューンにある山の洞窟に転落し、岩場に挟まっていた男性を4日ぶりに救助した。

 

救助活動を行った州警察のOuch Sokhon署長によると、男性は午後6時半ごろに救出され、治療のために州病院に搬送されたという。

 

「男性を無事に救出することができた。男性は意識があり話すこともできるが、4日間水や食物がなかったため衰弱している」とSokhon署長は語った。

 

Sokhon署長は、その男性は約30メートルの深さの洞窟に転落し、身動きが取れない状態にあったと述べた。

 

6日夜、当局が男性を発見したが、部隊711による合同部隊が支援するまで男性を救出することが出来なかったという。

 

救助に先立ち、地区警察のSareth Viseth署長は、男性の身元をSum Bora氏(27)だと特定し、6日夜、Hongtek村のHongtek洞窟内で発見されたと明らかにした。

 

「救助された男性は負傷していた。男性はコウモリの糞を収集するため山に登ったが、足場を失い、洞窟に転落した」と同氏は語った。

 

典:Khmer Times

 

関連記事