韓国国際協力団(KOICA)の支援の下、カンボジアに新たな耳鼻咽喉センターが設立される見込みだ。


カンボジアKOICAのKang Hwang Wook副代表によると、KOICAは今回の耳鼻咽喉センター建設のために800万ドル(約8億5846万円)の無償援助を実施した。


耳鼻咽喉センターはPreah Ang Duong病院に敷地面積4000平方メートル規模で建設され、建設は2019年12月下旬か2020年上旬に開始される予定だとKOICAはプレスリリースで発表した。


また、プレスリリースでは耳鼻咽喉センターは5階建てで、診断や治療、手術における最新の医療機器が設置され、優れた医療サービスが実現される見込みだ。


物理的な施設の向上だけでなく、研修プログラムや韓国人医師からの先進的な知識や経験の共有を通じて、医師とその他医療スタッフの能力が向上することが期待されている。

出典:AKP

 

関連記事