2018年も残すところわずか。まもなく2019年が幕を明けます。プノンペンに滞在している方はどのようにカウントダウンを迎えますか? カンボジアの首都プノンペンでは王宮近くのトンレサップ川で年越しの瞬間に花火があがります。

 

毎年多くの人が訪れており、今年も楽しみですね。そこで、今回はプノンペンで年越し花火を見たい方に向けておすすめの場所を紹介します!

 

 

FCC

 

リバーサイドエリアの最も川沿いに位置する西洋料理レストラン。1993年オープンの老舗です。風を感じながら花火を楽しんではいかがですか? カウントダウンイベントあり!こちらをチェック>>>

 

 

Le Moon Bar

 

こちらも場所はリバーサイドエリアの最もトンレサップ川沿い。Amanjaya Pancamホテルという四つ星ホテルのルーフトップバーです。マネジャーはフランス人で、カクテルが種類豊富でお洒落と評判。有名ルーフトップバーで素晴らしい年越しを。カウントダウンイベント詳細はこちら>>>

 

 

Kanika Boat

 

クルーズ船の上で年越し、なんかも優雅ですね。視界を遮るものはないので、綺麗な花火を見ることができるでしょう。

 

 

Rosewood Sora

 

2018年にオープンした五つ星ホテルのスカイバーです。プノンペンで最も高い位置で花火を見たい方は迷わずここでしょう!

 

 

Eclipse Sky Bar

 

プノンペンタワーのルーフトップバーです。かつて一番高くに位置してたルーフトップバーで都会の街並みとともに花火はいかがですか?

 

 

Tonle Sap Bar

 

トンレサップ川沿い、市内中心地から日本橋を渡った先にある五つ星ホテル「ソカホテル」の20階に位置するバーです。花火を見る上で素晴らしい立地でしょう。市内中心地からは車で10〜20分ほどです。