• 普段の仕事で最近疲れてる・・・
  • 最近イライラしてるから、リフレッシュしたい。
  • 休みの日にゆったりしたい。

 

プノンペンで毎日仕事を頑張っている方の中には、こんなことを感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなあなたにおすすめのスパ「Samatha Spa(サマタスパ)」から、心と身体を癒すおすすめメニューをご紹介します。

 

 

シグネチャーコース

 

ホットストーンとクメール式ハーブ、オイルを使ったマッサージ。

サマタスパが独自に考案したマッサージです。

マッサージを重点的にする場所などを、ひとりひとりの身体の状態に合わせて行うのが特徴できです。

そのため、筋肉をほぐし疲労回復を促し、血流やリンパの流れを改善、たるんでしまった肌を引き上げます。

 

料金

  • 90分:60ドル(約6600円)
  • 120分:75ドル(約8150円)

 

▶︎ご予約はコチラ

 

 

マッサージって実際どんな効果があるの?

 

マッサージをすると、「気持ちがいい」「スッキリした」と感じる人が多いのではないでしょうか?

しかし、マッサージには身体だけではなく、心にも効果があります。

具体的にはどんな効果があるのでしょうか?

 

①疲労回復

海外で仕事をしていると、疲労が溜まっても、なかなか解消されないことが多くなってしまいます。

仕事ではパソコンを使い、プライベートではスマホを使うため、身体を動かす機会がへり、長時間同じ姿勢のままでいる状態が続き、疲労が蓄積されてしまいます。

マッサージを行うと、筋肉や身体の張りがほぐれ、血行が良くなります。

血行がよくなると、溜まっていた疲労物質が体外に排出されるため、疲労回復効果が期待できるのです。

 

②リラックス・ストレス解消

プノンペンでの慣れない生活や、仕事面でのプレッシャーなど、ストレスの原因は人それぞれです。

ストレスがたまると、イライラしやすくなったり、暴飲暴食をしたり、無気力になったり、感情面での症状が出てきます。

ストレスが強くなると、ストレスホルモンとも呼ばれる「コルチゾール」の分泌が増加します。

マッサージを受けることによって「コルチゾール」が下がることが研究で証明されています。

つまり、マッサージでストレスが解消されるのです。

ストレスが解消されると、緊張がとれ、脳のストレスも解消されていくため、深いリラックスした気分になることができます。

 

③ぐっすり眠れるようになる

マッサージでは自律神経のバランスが改善に繋がるとされています。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2つがあります。

普段、起きているときは交感神経がよく働き、寝ているときやリラックスしている時には副交感神経がよく働きます。

マッサージでは、リラックス効果から副交感神経の働きが改善されると言われています。

そのため自立神経の乱れからくる不眠が改善されることが期待できます。

 

 

▶︎ご予約はコチラ

 

 

詳細情報

 

▶︎ご予約はコチラ