スイス人常駐のNPO法人経営のレストラン

「House of Scott」はScott(スコット)さんというスコットランド人慈善家が経営している創作料理レストラン。場所はルミエレホテル近く、ホップスや東屋ホテル前の228ストリート沿いに位置しています。以前は「Black Bambu Restaurant」という店名でしたが、2019年初旬、店名やメニュー、内装を変えて「House of Scott」としてリニューアルオープンしました。

「House of Scott」のオーナーであるスコットさんはNPO法人「CCF(Cambodian Children Fund)」を運営しており、レストランである「House of Scott」は子供たちを支援するために建てられました。レストランの売り上げは全て「CCF」に寄付されます。

スコットさんはアメリカロサンゼルスの大手映画会社「20世紀フォックス」で働いていた2003年、休暇でカンボジアを訪れます。そこで目に飛び込んできたのはスラム街で生活する子供たちの悲惨な姿。翌年の2004年、スコットさんは「CCF」を設立し、「20世紀フォックス」を退職しプノンペンに移り住んできました。以来、子供たちのために多くの支援を行い、現在、CCFでは2000人以上の子供が教育を受けています。

そんなスコットさんが経営する「House of Scott」では他のお店では食べることができない創作料理を食べることができます。レストラン経営も当然本気で行なっており、2019年からAcademy of Culinary Arts Cambodiaと提携を始め、スイス人マネージャーが常駐して絶品料理を提供しています。スタイリッシュな店内には様々な国籍の人々が訪れます。予算はランチで7ドル〜15ドル、ディナーで15〜30ドルほど。


ギャラリー

House Of Scott

住所: 29 Samdech Mongkol Iem St. (228), Phnom Penh

営業時間: 11:00〜23:00

電話番号: 023 966 895

Websie: http://houseofscott-kh.com/

Facebook: https://www.facebook.com/House-of-Scott-210166073205235/