La Résidence

住所: No. 22-24 St. 214, Samdach Pan Ave (214), Phnom Penh

電話番号: 023 224 582

営業時間: 12:15〜15:00、18:00~22:00(土日はディナーのみ)

Website

Facebook

La Résidence

「ラレジデンス」はカンボジア王族と日本人シェフが経営する高級フレンチレストランです。
レストランは「独立の父」として国民の尊敬を集めるノロドム・シハヌーク前国王の孫の邸宅を改築したものです。

214ストリートから敷地内に入り大きな扉を開けると、広々とした廊下が。スタッフの方に案内されオープンスペースに行くと、窓越しに池のある庭園を目にすることができます。接待や大切なお客様をお連れすると大変喜ばれるでしょう。

国内外の政治家、国際機関の人々の御用達でもある「ラレジデンス」にはVIPルームも用意されており、5人前後から30名までの着席可能なお部屋が4部屋用意されています。お客様のご要望にも細かくお答えできるそうなので、一度ご相談されてはいかがでしょうか?日本語での対応も可能です。

平日ランチコース2種類が用意されており、料金は18ドル+と33ドル+。落ち着いた雰囲気のなかで、優雅なランチタイムを楽しむことができます。
ディナーコースはデグスタシオンメニュー(前菜・スープ・メイン・デザートのセット)80ドル+がお勧めです。全14品の味を楽しむことができるので、少しずつ様々な味を試されたい方には最適なメニューです。アラカルトでご注文された場合のご予算は60〜140ドルほど。

プノンペン,フレンチ,日本人,シェフ,加茂,王族,高級
プノンペン,フレンチ,日本人,シェフ,加茂,王族,高級
プノンペン,フレンチ,日本人,シェフ,加茂,王族,高級

「ラレジデンス」の特筆すべきはやはり日本人シェフである、加茂健(Takeshi KAMO)シェフです。加茂シェフは東京銀座でフレンチシェフとしてのキャリアを始め、その後フランス、スイスと本場のフレンチレストラン星付きを渡り、グランシェフの元で様々な経験を積んできました。

2008年1月にオープンした「ラレジデンス」の総料理長に抜擢され、スイスのマンダリンオリエンタルホテルから、2007年にプノンペンへ家族と移ってこられました。フランス人も含めた各国の人々に認められるレストランを作り上げました。

長年のフランス料理への貢献と功績が認められ、2017年フランス政府よりカンボジアへフランスの食文化を普及させたとして、「農事功労章シュヴァリエ Chevalier dans l'ordre du merite agricole」を授与されました。有名メディアに取り上げられるなど、在住者の間では大きなニュースになりました。

優雅な一時をラレジデンスでいかがですか?

メニュー

La Résidence

住所: No. 22-24 St. 214, Samdach Pan Ave (214), Phnom Penh

電話番号: 023 224 582

営業時間: 12:15〜15:00、18:00~22:00(土日はディナーのみ)

Website

Facebook