カンボジアで両替するにはどうする?


両替でもドルに換金が一般的です。リエルを大量に渡されるということはまずありません。

 

空港で

カンボジアに飛行機で到着して両替するのであれば空港が一番楽でしょう。レート良く両替したければ最低限の金額を両替し、街中の両替所に向かいましょう。

現地の両替所で

街中で歩いて探してみるか、現地の人に聞いてみてください。レート良く両替したければ両替所がおすすめです。

銀行で

平日しか空いていないので注意してください。朝から夕方までの営業時間に合わせて行くようにしましょう。レートは両替所と同様に良いです。

ホテルで

レートは悪いですが、多くのホテルでスタッフの方に聞けば両替してくれます。

外貨宅配で

ドルの外貨宅配という選択肢もあります。前もって申し込めばドルを届けてくれるというサービスです。レートも良く便利なのでインターネットか電話で申し込んでください。
 

クレジットカードで現金は下ろせる?

現地のATMでクレジットカードを使ってドルを引き下ろせます。ATMは中心地であればかなりの数設置されているので、クレジットカードがあれば大金を持ち歩く必要がなく便利です。
 

クレジットカードで買い物はできる?

カンボジアは現金主義なので、クレジットカードで買い物ができる店は限られています。買い物をする際には現金に換えておくべきでしょう。
 

税金はかかる?

日本で言う消費税は現地ではVAT(Value-added tax=付加価値税)と呼びます。カンボジアのVATは10%です。しかし普段の買い物では基本的にVATを払う必要はありません。払う必要があるのは中級以上のホテルや高級レストランくらいなので、そこまで意識する必要はないでしょう。

 

まとめ


カンボジアの通貨事情をご説明しました。カンボジアでの生活で困らないよう、参考にしてみてください!


関連記事

カンボジアの通貨はリエルとUSドル? レートや両替方法など詳しく解説

この記事を書いた人

お名前 : プノンペン情報生活サイト「ポステ」