三菱UFJ系、カンボジアで商業銀行の認可取得

三菱UFJ系、カンボジアで商業銀行の認可取得
2020年09月09日(水)15時39分 公開
三菱UFJ系、カンボジアで商業銀行の認可取得

<写真:Khmer Times>


9月8日、三菱フィナンシャルグループは、傘下のタイ大手銀行であるアユタヤ銀行の連結子会社で、カンボジアに拠点を置く「ハッタ・カクセカー社」が、同国の商業銀行ライセンスを取得したと発表した。

 

これにより、「ハッタ・カクセカー社」は8月26日付で、商業銀行HATTHA Bank Plc.(ハッタバンク)と名称を変更している。

ハッタバンクは、従来の個人向けの小口事業性金融の他、個人・法人向けの預金、送金サービスなどを対象に事業を拡大する方針だという。

 

アユタヤ銀行は、当時HKL(ハッタ・カクセカー)社であったハッタバンクを2016年に買収し、カンボジアでのマイクロファイナンス事業へと進出していた。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories