カタール航空、11月にドーハ~シェムリアップ就航へ

カタール航空、11月にドーハ~シェムリアップ就航へ
2020年01月17日(金)00時00分 公開
カタール航空、11月にドーハ~シェムリアップ就航へ

カタール航空の新たな就航都市は8都市で、発表された大阪(関西)やセブ島に加え、シェムリアップにも、11月16日から直行便を週5便就航するという。

 

現在、プノンペン~ドーハ間(ホーチミン経由)は運行しており、カタール航空のカンボジア国内への就航は2都市目となる。

 

観光省によると、2019年の訪カンボジア外国人観光客数は670万人となり、2018年より8%増加したという。

 

しかし、アンコールワットへの外国人観光客数は2019年に初めて減少した。

 

シェムリアップ以外にシアヌークビルなどカンボジア国内都市の観光地化が進んだことで、アンコールワットへの外国人観光客数が減少したと考えられている。

 

ドーハ・シェムリアップ間の就航により、アンコールワットへ訪れる外国人観光客の増加が期待される。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories