酔って口論になり発砲、シェムリアップで軍警察を逮捕

酔って口論になり発砲、シェムリアップで軍警察を逮捕
2021年11月03日(水)16時06分 公開
酔って口論になり発砲、シェムリアップで軍警察を逮捕

<写真:Khmer Times>

 

1日夜、シェムリアップ州で酔って口論になった相手に発砲したとして、軍警察が逮捕された。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

この事件は1日午後10時頃にシェムリアップ州Prasat Bankong地区にある被害者の自宅前で発生した。

銃を発砲したのは反人身売買などを担当する軍警察のAng Sen容疑者(49)だという。

被害者は食料品店に勤務するH.S.さん(37)だという。

 

Vichetr氏がクメールタイムズに伝えた内容によると、近隣住民からの取調べでは、事件発生当日、Sen容疑者は酒に酔っており、H.S.さんと口論になったとしている。

口論の最中、Sen容疑者は地面に向かって発砲し、跳ね返った銃弾がH.S.さんの左足に当たって軽傷を負わせたという。

 

Sen容疑者は、銃声を聞いた近くをパトロール中の軍警察により逮捕された。

H.S.さんは治療のため近くのクリニックへ搬送されたという。

Sen容疑者は3日、尋問のため州裁判所へと移送されるという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories