JC航空が事務所賃料未払い、家主が施錠し清掃員閉じ込められる

JC航空が事務所賃料未払い、家主が施錠し清掃員閉じ込められる

JC航空が事務所賃料未払い、家主が施錠し清掃員閉じ込められる
2021年11月25日 17時38分 公開
JC航空が事務所賃料未払い、家主が施錠し清掃員閉じ込められる

<写真:Khmer Times>

 

プノンペン都で、JCインターナショナル航空の事務所の賃料が未払いだとして、事務所の家主が外から事務所を施錠した結果、中にいた同社の清掃員が閉じ込められる事件が発生した。

 

当日、ボンケンコン地区にあるJCインターナショナル航空の事務所では清掃員3人が通常通りの勤務を行なっていたという。

しかし、3人が清掃を行なっている際に、事務所の家主が外から入り口のドアにチェーンを巻きつけて施錠したという。

 

当局が家主に事情を確認したところ、数ヶ月に渡り事務所の賃料の支払いがなされておらず、事務所を訪問して賃料の支払いを求めたことを明かしたという。

家主がJCインターナショナル航空の事務所に行ったところ、オフィス設備がなく従業員もいなくなっていたため、敷地を取り戻すためにドアに施錠をしたという。

 

中に清掃員がいたことには気付かなかったとしており、その後清掃員は解放されたという。

当局はさらなる尋問のため家主らをTuol Svay Prey I警察署へと召喚したという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories