プノンペンの日系病院「サンインターナショナルクリニック」よりデング熱の感染に関する注意喚起が届きました。

 

7月以降デング熱を発症し受診する患者様が多くなりましたが、10月もなお、デング熱の患者様が確認されており、重症化する事例も出ています。

デング熱は感染した際の自覚症状が分かりづらいため、我慢する患者さんもいらっしゃいます。

この時期はインフルエンザも流行っていますので体調に異変を感じたら、早めの医療機関の受診をおすすめいたします。

 

予防策は、とにかく蚊に刺されないようにすることです。

長袖、長ズボンを着用し、肌の露出を少なくする。外出時には虫除け剤の使用することが大切です。

 

最近デング熱にかかった人を見たり聞いたりしていないからと油断せずに、カンボジアにいる以上常に蚊には注意してください。

突然高熱が出たり、体中の痛み等を感じたりした場合、早めに医療機関を受診してください。

 

 

「サンインターナショナルクリニック」詳細情報

  • 住所:No.18, St.302, Sangkat BKK1, Khan Chamkamon, Phnom Penh
  • 電話番号: 069-268-060 / 092-116-613(日本語対応可)
  • 診察時間: 月~土 9:00〜18:00    日 9:00〜15:00(大型連休を除く)
  • 診察科:総合診療(内科)、皮膚科、耳鼻咽喉科(アレルギー科)、整形外科、消化器科、小児科、婦人科、泌尿器科、形成外科、アンチエイジング治療
  • カンボジア(プノンペン)にある日系病院
    複数の日本人医師と看護師が常駐・在籍しています。受付をされてから診察を受けお帰りになるまで日本語で対応いたします。また全ての日系海外旅行保険とクレジット付帯保険と提携しており、キャッシュレスサービス対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。
  • 公式HP: http://siclinic.com/