カンボジアのおすすめ観光地 シェムリアップとプノンペンの観光地を地図付きで紹介

カンボジアのおすすめ観光地 シェムリアップとプノンペンの観光地を地図付きで紹介
カンボジアのおすすめ観光地 シェムリアップとプノンペンの観光地を地図付きで紹介
カンボジアの観光地というと、皆さんはどこを思い浮かべますか?? アンコールワット遺跡や地雷博物館は知っている方も多いかもしれませんが、実はそれだけではありません。今回はプノンペン在住のPOSTEスタッフが、プノンペンとシェムリアップの観光地をまとめて紹介します。

 

 

首都プノンペンの観光地

 

首都プノンペン(Phnom Penh)は、カンボジアの政治と経済の中心地です。日に日に高層ビルや観光客向けの施設が増えてきており、旅行に来る観光客も増加してきています。プノンペンにはカンボジアの歴史を知る上で欠かせない、キリングフィールド(Killing Fields)やトゥールスレン(Tuol Sleng Genocide Museum)があります。

 

キリングフィールド(Killing Fields

キリングフィールド(Killing Fields)は、1975年〜1979年までカンボジアの政権を握ったポルポトが多くの国民を殺害した処刑場の跡地です。ここには30年前に人を傷つけるために使われたヤシの木と人間の骨が当時から手を加えずに、そのまま残されています。ポルポトの独裁政治によって、多くの知識人が殺害されました。殺害された人の中にはメガネをかけていただけで知識があると見なされ殺されてしまう人もいました。ポルポトの政策によってカンボジア人口の約3分の1が亡くなったと言われています。キリングフィールドは残酷なカンボジアの歴史を知る上で無くてはならない場所といえます。

 

トゥールスレン虐殺博物館(Tuoi Sleng Genocide Museum)

トゥールスレン虐殺博物館(Tuoi Sleng Genocide Museum)は、キリングフィールドと同じくカンボジアのかつての支配者ポルポトが知識人に対して拷問と虐殺を行うために使用していた収容所です。この博物館には、知識人が実際に拷問されていた部屋がそのまま残されています。また、殺害された知識人の写真も飾られています。館内の各スポットごとに英語の説明文があり、その時の状況を詳しく伝えてくれます。さらに、入り口では音声ガイドを借りるサービスを利用でき、日本語で詳しい説明を聞くこともできます。

 

王宮(Royal Plalace)


王宮(Royal Plalace)はかつて国王や女王が住んでいたカンボジアを代表する建物のひとつです。現在でもカンボジア国王のお家として使用されています。観光に訪れた際には国王の執務室などを見学することも可能です。王宮の屋根には金箔が使用されており、外観がとても豪華で美しいと観光客から評判です。王宮内にはフランスの元大統領であるナポレオン3世が寄贈したフランス風の建築物も建てられています。王宮は観光客から人気が高く、多くのプノンペン観光ツアーに含まれているので毎日多くの観光客が訪れています。

 

トンレサップ川(Tonle Sap River)

トンレサップ川(Tonle Sap River)は、カンボジアの中心を流れるトンレサップ湖とメコン河を繋いでいる川です。川の流れが雨季と乾季で流れが逆になるという大変珍しい川です。トンレサップ川のクルーズも運行しており、プノンペンの街並みや川沿いのカフェやレストランを船から見渡すことができます。

 

独立記念塔 (Independence Monument)


独立記念塔(Independence Monument)はフランスからの独立を祝うため、1958年に建設された記念塔です。カンボジアが1953年にフランスから独立した5年後にこの塔が建てられました。独立記念塔は、カンボジアの建築家ヴァン・モリヴァンによって蓮の花をイメージして建てられました。記念塔は高さ20メートルあり、塔の上部には蛇の形をした「ナーガ」という守り神が描かれています。記念塔の周りは広場になっていて、カンボジアの祝日には多くの人がこの広場に訪れます。また、日中には体操をしている人やカップルなどの憩いの場所ともされています。

 

カンボジアの祝日はいつ? 2018年度の日数や仏日の由来を紹介

Line Banner


行きたいお店を見つける
もっと見る

「炭火横丁」はプノンペンに2店舗を構える七輪焼肉店。七輪の炭火で焼く焼肉は最高に旨い!焼肉以外にもサイドメニューとアルコールメニューが種類豊富。品質の高いお肉をリーズナブルな価格で楽しむことができます。カジュアルな食事会や飲み会におすすめ。

店舗詳細ページを見る

プノンペンの老舗ラウンジ「ラウンジ琴」。日本のスナックのような雰囲気です。日本人ママやカンボジア人の女の子とゆったりとお酒を楽しむことができます。カウンター席。ボックス席、VIP席があるので、様々なシーンにおすすめです。

店舗詳細ページを見る

プノンペン随一のステーキハウス。アメリカンなクラシカルさと洗練されたおしゃれさが同居する店内で、「品質・焼き・カット」にこだわった極上のステーキを心ゆくまでお楽しみください。普段使いだけでなく、会食・接待、特別なお食事にもおすすめ。

店舗詳細ページを見る

プノンペンの有名イタリアンレストラン「Terrazza(テラッツァ)」。日本人も足しげく通う有名店です。前菜、パスタ、ピザ、どれをとっても味は抜群。個室もあるので、普段使い以外にも接待・会食にもおすすめ。ランチ利用もおすすめです。

店舗詳細ページを見る

プノンペンで創作フレンチ料理やオリジナルカクテル、ワインを楽しむことができるフレンチ&バー。レンガ造りがおしゃれな店内はロフトスタイルで、演出しており、広々とした空間に上品な装飾が施されています。

店舗詳細ページを見る

盲目マッサージ。自らも盲目のオーナーのNikaさんはこの道20年以上のマッサージのプロ。かつてJICAの支援で日本・沖縄に行き、日本人の盲目の方にマッサージを指導した経験もあります。ボディマッサージは1時間7ドルとリーズナブル。マッサージレベルは一級品。

店舗詳細ページを見る

サン・インターナショナル・クリニックプノンペンの中心地にある日系病院。日本人専門医による多診科診療の病院です。日本人医師と看護師が常駐しているため、ご予約・受付から診察まで、全て日本語での対応が可能。各種旅行保険(キャッシュレス )対応。

店舗詳細ページを見る

ホットニュース
Choose Classified categories