POSTE LINE


プノンペンでダーツをしたい方も多いのではないでしょうか。カンボジアの首都プノンペンにはバーやスポーツバーなどが多くあり、中にはダーツをすることができる場所もあります。ただ、ダーツをできる場所と一口に言っても、ビアガーデンやバー、スポーツバーなどお店の種類は様々。人によって合う合わないがあるのではないでしょうか。そこで、今回はプノンペンでダーツをしたい方に向けておすすめの場所を複数紹介します!

 

 

フィリングステーション(Filling Station)

 

 

「フィリングステーション(Filling Station)」はボンケンコン(Boeung Keng Kang)エリアに位置するフィリピンガールズバーです。フィリピン人の女の子が20名ほどいて、母国語の一つであるだけに当然みんな英語は堪能。中には日本語を話せる子もいます。外観の店名も日本語で書かれています。

 

「フィリングステーション」ではダーツマシーンが2台あります。1ドル(約110円)で1ゲーム楽しむことができます。女の子と一緒にダーツを楽しみたい方にはおすすめです。ダーツをすることで発生するチップなどは特にありません。

 

また、一階がバーのように高めの椅子やカウンター席が用意されており、無料で利用可能なビリヤード台、そして日本語の曲も入ったカラオケもあります。時間によっては欧米人のバンドが演奏していることも。二階にはKTVルームが3室あり、それぞれ10〜20人ほどを収容可能です。

 

詳細情報

 

 

ホップス・ブルワリー・クラフトビアガーデン(Hops Brewery and Craft Beer Garden)


「ホップス・ブルワリー・クラフトビアガーデン(Hops Brewery and Craft Beer Garden)」は在住者の間では大変有名なビアガーデンです。場所はプノンペンタワーと51ストリートの間に位置しています。「ホップス」ではお店の横でクラフトビールを醸造しており、醸造所は誰でも見ることのできるようになっています。クラフトビールはGOLD ANGEL(ゴールドエンジェル)、AMBER WITCH(アンバーウィッチ)、RED FURY(レッドファリー)、IPA(アイピーエー)の4種類です。

 

そんな「ホップス」ではダーツマシーンも完備。冷房が効いて清潔感のある店内にダーツマシーンが3台用意されており、クラフトビールを飲みながらダーツゲームを楽しむことができます。料金は2人以下であれば1ゲーム1ドル(約110円)、3〜4人だと1ゲーム2ドル(約220円)です。二次会などで立ち寄るのはいかがでしょうか。

 

詳細情報

 

 

スコア・スポーツ・バー & グリル・プノンペン(Score sports bar&Grill Phnom Penh)


「スコア・スポーツ・バー & グリル・プノンペン(Score sports bar&Grill Phnom Penh)」は、店名から想像がつくかもしれませんがスポーツ観戦ができるバーです。ワールドカップやテニスのウィンブルドン大会など、有名な大会がある時には大勢のカンボジア人や外国人で溢れています。サッカーやテニスだけでなく、ラグビーやロードバイクの世界大会である「ツール・ド・フランス」など様々なスポーツを鑑賞することができます。

 

そんな「スコア・スポーツ・バー & グリル・プノンペン」ではダーツをすることができます。ただ、マシーンではなく壁にかかったシンプルなものです。一度に2チームまでがプレイできます。ダーツの料金はフリーです。ドリンクは2ドル(約220円)ほどから幅広いメニューが用意されています。

 

詳細情報

 

 

プノンペンでダーツをするならどこ? ビアガーデンやバーを紹介

この記事を書いた人

お名前 : プノンペン情報生活サイト「ポステ」