プノンペンでクルーズ船に乗るならどれが良い? パーティー用からローカル向けまで紹介

プノンペンでクルーズ船に乗るならどれが良い? パーティー用からローカル向けまで紹介
プノンペンでクルーズ船に乗るならどれが良い? パーティー用からローカル向けまで紹介

カンボジアの首都プノンペンには東南アジア最長の河川「メコン川(Mekong River)」と東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖を源流とする「トンレサップ(Tonlé Sap)川」が流れています。そのため、在住者や観光客の中でサンセット・リバークルーズが人気です。

プノンペンにはクルージングサービスが多くあり、会社のパーティーやデートで使えるような豪華クルーズからローカルのお手頃なクルーズまで様々。

それぞれ、クルージングコースや出航時間も異なります。中にはトンレサップ川とメコン川の両方をクルージングできるコースや、ディナー付きのコースなどもあります。

そこで、今回はプノンペンでおすすめのクルーズサービスをいくつか紹介します!

 

 

カニカボート(Kanika Boat)

 

「カニカボート(Kanika Boat)」はトンレサップ川でクルーズサービスを行っています。クルーズサービスはクルーズディナーが19時〜20時45分に1人22ドル(約2200円)〜で、サンセットクルーズが17時〜18時20分に1人8ドル〜(約880円)です。また、プノンペン周遊クルーズは8時30分〜14時30分に1人46ドル(約5000円)〜です。友人や家族、恋人と、また90人まで収容できるのでパーティーでも利用することができます。

 

日本でクルーズディナーに行けば1人5000円〜1万円が相場ではないでしょうか。プノンペンで半額以下で贅沢クルーズを楽しめるのは嬉しいですね。「カニカボート」のオーナーはフランス人ということもあり、利用客は欧米人が比較的多いです。料理は「西洋料理」「クメール料理」「BBQ」の3コースから選択可能。船の発着所はヒマワリホテルの裏です。初めて行く方は、車やバイクを停めてから数分歩く時間を考慮して時刻に余裕を持って行くといいかもしれません。

 

出航場所

 

詳細情報

 

 

ボパータイタニックレストラン(Bopha Titanic Restaurant)

 

「ボパータイタニックレストラン(Bopha Titanic Restaurant)」はリバーサイドに位置する有名クメール料理レストランで、クルーズサービスも行なっています。トンレサップ(Tonlé Sap)川に面しており、船の形をしているレストランであるため、「タイタニック」という名がつけられました。

 

「ボパータイタニックレストラン」は2018年にクルーズサービスを開始しました。川沿いを移動しているときに目にした方も多いかもしれません。規模はプノンペン最大と言っても過言ではなく、100人以上を収容可能することができます。内装は「ボパータイタニックレストラン」のクメール様式をほぼそのまま取り入れています。クルーズの中でドリンクを作ってくれ、料理はレストランの厨房から運び入れます。外国人は5ドル(約550円)ほどで乗車できます。また、なんと驚くべきことに、レストランで提供されている10ドル(約1100円)のセットコースを注文すればボート代はフリーだそう。近々変更となる可能性もあるのでお早めに行くことをおすすめします。

 

出航場所

 

詳細情報

 

 

ノア&ブランク(Noir&Blanc)

 

「ノア&ブランク(Noir&Blanc)」は韓国系の会社が運営するリバーサイドのクルーズサービスです。収容人数は50人以上で、貸し切りクルーズサービスのみ提供しています。貸し切りサービスは乗車人数5人から利用可能。カラオケも付いており、韓国人を中心とした外国人がパーティーで利用することが多いです。料金は一人22ドル(約2400円)ほどですが、貸切人数が多ければ料金は変動するそう。直接問い合わせてみることをおすすめします。

 

詳細情報

  • 電話番号:077 307 652(英語)/ 010 403 203 (カンボジア語) 
  • 営業時間:予約希望時間による。詳しくはお問い合わせください。
  • クルーズサービス:パーティークルーズ
  • Facebook:https://www.facebook.com/noirblanccambodia/

 

 

カンボクルーズ(Cambo Cruise)

 

「カンボクルーズ(Cambo Cruise)」はランチクルーズとサンセットディナークルーズサービスを提供しています。船体にある黄色く光った「Cambo Cruise」が特徴的です。ランチクルーズは12時発で4時間メコン川を航行し、ランチやおつまみ付きで34ドル(約3700円)、クルーズのみで24ドル(約2600円)です。サンセットディナークルーズは17時発で2時間メコン川を航行します。クメール伝統音楽を聴きながら、優雅な夜を過ごすことができます。料金はブッフェ付きで24ドル(約2600円)、クルーズのみで15ドル(約1600円)です。12歳以下の子供は半額で乗車できます。

 

出航場所

 

詳細情報

 

Line Banner


行きたいお店を見つける
もっと見る

プノンペンのフレンチレストラン&バー「Bouchon Wine Bar(ボウチョンワインバー)」。邸宅を改装した店内はカジュアルでありながら非日常空間。フレンチとワインを心行くまでお楽しみください♪

店舗詳細ページを見る

日本語が堪能なカンボジア人弁護士と日本人スタッフ常駐。当事務所は、カンボジア政府や警察・軍隊関係者とも強固な関係を築いており、迅速かつ適正な値段での法務支援・問題解決を支援します。​カンボジア国の問題は、カンボジア人弁護士にお任せするのが1番です。

店舗詳細ページを見る

五感が全て満たされる、イタリアと同じ素材・同じ料理をプノンペンで。プノンペンのイタリア人経営のイタリアンレストラン。一軒家を改装した店内はクラシカルでありながら、襟を立てずにゆったりとできるカジュアル空間です。一期一会の心を秘めて、お客様をお出迎えします。

店舗詳細ページを見る

盲目マッサージ。自らも盲目のオーナーのNikaさんはこの道20年以上のマッサージのプロ。かつてJICAの支援で日本・沖縄に行き、日本人の盲目の方にマッサージを指導した経験もあります。ボディマッサージは1時間7ドルとリーズナブル。マッサージレベルは一級品。

店舗詳細ページを見る

プノンペンの老舗ラウンジ「ラウンジ琴」。日本のスナックのような雰囲気です。日本人ママやカンボジア人の女の子とゆったりとお酒を楽しむことができます。カウンター席。ボックス席、VIP席があるので、様々なシーンにおすすめです。

店舗詳細ページを見る

2019年6月、プノンペンに誕生したオープンした日系キャバクラ「Club Y’S」。 在籍しているキャストは全員、日本人女性。プノンペンにいても、まるで日本で夜遊びをしているかのような気持ちにさせてくれます。

店舗詳細ページを見る

プノンペン随一のステーキハウス。アメリカンなクラシカルさと洗練されたおしゃれさが同居する店内で、「品質・焼き・カット」にこだわった極上のステーキを心ゆくまでお楽しみください。普段使いだけでなく、会食・接待、特別なお食事にもおすすめ。

店舗詳細ページを見る

プノンペンで各国大使館御用達のフレンチレストラン「オープンワイン」。高級フレンチですがランチはコースで14ドルと日本に比べてかなり安い価格です。日本人からも人気が高く、会食や接待、友人とのお食事など、どんなシーンにもおすすめ。

店舗詳細ページを見る

サン・インターナショナル・クリニック(サンクリ)はカンボジア初の複数の日本人専門医による多診療科クリニックです。日本人看護師も常駐しており、日本製の医薬品、日本と変わらない医療サービスを提供しています。また内視鏡など最新の医療機器と院内検査設備を導入されており、即日の治療や検査結果のご説明が可能です。 受診後、経過観察などが必要な患者様には入院サービスを提供しています。健康診断や

店舗詳細ページを見る

ケンクリニックはカンボジア初の日本人開業医です。2010年2月にオープンし長い実績があります。外科・内科・小児科・その他対応。レントゲン、超音波検査、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、乳がん検診(触診+超音波)、血液・尿検査も可能。健康診断も受け付けています。日本製の薬を処方。また、キズを「痛みが少なく」「はやく」「きれいに」治す「湿潤療法(うるおい療法)」も受診できます。バイク

店舗詳細ページを見る

ホットニュース
Choose Classified categories