カンボジアで生活している中でストレスを抱えることも多いのではないでしょうか? 身体・精神的なストレスは頭痛、肩こり、胃もたれ、食欲不振、不眠など、人それぞれで異なる症状として姿を現します。そのまま放置しておくと症状が悪化し、健康を阻害する大きな要因となってしまいます。そのため、自分のストレスサインを早期に自覚し、対処していくことで、身体・精神的にバランスのとれた生活を送ることができます。

 

 

カンボジア生活ではストレスの要因が様々

 


住み慣れた日本という環境を離れ、カンボジアに在住している方は様々な環境変化に晒されています。食生活・生活習慣・人間関係・職場環境の変化は人々に様々な影響を与えます。

 

カンボジアの首都プノンペンのような狭い日本人コミュニティの中ではストレスを強く感じる方も少なくありません。単身赴任から来る寂しさ、その反対に家族と過ごす時間の増加もストレスの要因となりえます。いずれにしても、まずは気付くことから対策が始まります。

 

 

決まったストレス解消法は存在しない

 


ストレスを自覚したら、まずは解消を試みましょう。カンボジアの首都プノンペンではボルダリングジムやアニマルカフェ、スポーツジムもあり、数年前と比較して様々な余暇活動を行えるようになりました。また趣味の遂行だけでなく家族や友人との共有時間を増やしたり、週末の小旅行を計画する等、複数の気晴らしを持つことを考えてみましょう。その他、信用できる他者へストレスを吐露するなど、周囲の人に頼ることも効果的です。仕事面では業務内容変更・部署異動、家族面では共有時間の調節をする等、できることから実践しましょう。

 

 

まとめ

 

カンボジアにおけるストレスについて解説してきましたが、実際には有効なストレス解消法が見つからない場合もあります。当院では心療内科医による診察を行っており、カンボジア在住者の方が心身ともに健康なカンボジアライフを送れるようサポートする体制を整えております。ご質問やご相談があればお気軽にお問い合わせください。

 

【病院情報】

​Sun International Clinic(サンインターナショナルクリニック)

● 住所:No.18, St.302, Sangkat BKK1, Khan Chamkamon, Phnom Penh
● 電話番号: 069-268-060/092-116-613(日本語対応可)
● 診察時間: 月~土 9:00〜18:00    日 9:00〜15:00(大型連休を除く)
● 診察科:総合診療(内科)、皮膚科、耳鼻咽喉科(アレルギー科)、整形外科、消化器科、小児科、婦人科、泌尿器科、形成外科、アンチエイジング治療
● カンボジア(プノンペン)にある日系病院
複数の日本人医師と看護師が常駐・在籍しています。受付をされてから診察を受けお帰りになるまで日本語で対応いたします。また全ての日系海外旅行保険とクレジット付帯保険と提携しており、キャッシュレスサービス対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。
● HP: http://siclinic.com/

 

※この記事に掲載されている情報は2018年11月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 
関連記事
 
カンボジアでストレスが溜まったらどうすればいい?現役医師が解説

この記事を書いた人

お名前 : プノンペン情報生活サイト「ポステ」