プノンペンでビリヤードをしたい方も多いのではないでしょうか。カンボジアの首都プノンペンには夜に二次会などで友人などと遊びに行くことができる場所が多くあります。その中にはビリヤードを楽しめる場所も。ただ、お店によって1ゲームの料金が異なったり、雰囲気も様々です。そこで、今回はプノンペンでビリヤードを楽しみたい人に向けて、おすすめのお店を料金や雰囲気を含め紹介します!

 

 

スコア・スポーツ・バー & グリル・プノンペン(Score sports bar&Grill Phnom Penh)


「スコア・スポーツ・バー & グリル・プノンペン(Score sports bar&Grill Phnom Penh)」は、店名から想像がつくかもしれませんがスポーツ観戦ができるバーです。ワールドカップやテニスのウィンブルドン大会など、有名な大会がある時には大勢のカンボジア人や外国人で溢れています。サッカーやテニスだけでなく、ラグビーやロードバイクの世界大会である「ツール・ド・フランス」など様々なスポーツを鑑賞することができます。

 

そんな「スコア・スポーツ・バー & グリル・プノンペン」ではビリヤード台も完備。1ゲーム0.5ドル(約55円)で楽しめます。ボンケンコンの中心という好立地であるにもかかわらず、このリーズナブルな価格には驚く方も多いのではないでしょうか。そのため、ビリヤードが抜群に上手い常連客も多いです。リーズナブルにビリヤードをしたい方、たくさんゲームをしたい方にはとてもおすすめです。

 

詳細情報

 

 

リバーサイドビストロ(Riverside Bistro)


「リバーサイドビストロ(Riverside Bistro)」は文字通り、リバーサイドに位置する非常に好立地なレストランです。1996年に創業された老舗レストランで、店内は歴史を感じることができる落ち着いた雰囲気。料理は主にアジア料理で、クメール料理やタイ料理など幅広く用意されています。料金はチャーハンやヌードルが6ドル(約660円)ほど。

 

そんな「リバーサイドビストロ」にはビリヤード台もあります。歴史ある店の中で優雅にビリヤードを楽しみたいという人にはおすすめです。比較的年齢層の高い方たちが集まってビリヤードをしています。料理やドリンクを注文していればビリヤードを無料で楽しむことができます。

 

詳細情報

 

 

シャーキーズバー&レストラン(Sharky's Bar & Restaurant)


「シャーキーズバー&レストラン(Sharky's Bar & Restaurant)」はリバーサイドエリアに位置しています。欧米人に好まれるスタイルの雰囲気で、トランプやビリヤードをしながらご飯を食べることができます。

 

料理はおつまみのフィッシュ&チップスやハンバーガー、フライドチキン、ホットドッグなどお酒に合うメニューが数多く取り揃えられています。料金はビールがグラス一杯1ドル(約110円)、ホットドッグが3.5ドル(約400円)、ピザが5ドル(約550円)ほどとお手頃な価格です。ビリヤードは1ゲーム1000リエル(約25円)でプレイできます。また、毎週水曜日と日曜日にはビリヤード大会が開催されており、参加料金は3ドル(約330円)です。腕に自信のある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

詳細情報

 

 

フィーリングステーション(Filling Station)

 

「フィーリングステーション(Filling Station)」はボンケンコン(Boeung Keng Kang)エリアに位置するフィリピンガールズバーです。フィリピン人の女の子が20名ほどいて、母国語の一つであるだけに当然みんな英語は堪能。中には日本語を話せる子もいます。外観の店名も日本語で書かれています。 

 

「フィーリングステーション」にはビリヤード台も。一階がバーのように高めの椅子やカウンター席が用意されており、奥の方にはビリヤード台があります。ビリヤードをすることで追加料金がかかることはありません。

 

そして日本語の曲も入ったカラオケもあります。時間によっては欧米人のバンドが演奏していることも。二階にはKTVルームが3室あり、それぞれ10〜20人ほどを収容可能です。

 

詳細情報

プノンペンでビリヤードをするならココ! おすすめのお店を紹介

この記事を書いた人

お名前 : プノンペン情報生活サイト「ポステ」