POSTE LINE

「Terrazza」は、プノンペンのボンケンコンエリアの中心地にあるイタリアンレストランです。

 

青色の「T」のロゴを目印にお店に入ると、木とレンガを基調とした落ち着いた雰囲気が広がっています。

 

また、「Terrazza」では、イタリアから多くの食材を輸入しているのだとか。

 

そんな本格イタリアンレストラン「Terrazza」をレポートします。

 

 

テーブルに案内

 

 

案内してもらった席がこちら。ガラス張りの窓の隣で開放感がありながら、店内はとても落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとした時間が流れています。

 

席に着き、オーダーを済ませるとまずは数種類のパンとブルスケッタが運ばれてきます。

 

 

ブルスケッタは一口サイズですが、具材がたっぷりで食べ応えがあります。

 

紙袋の中には3種類のパンが入っていました。

 

好きなパンを選んで食べることができるので、オーダーした料理がくる前についつい食べ過ぎてしまいそうです。

 

 

お待ちかねの料理が!

 

こちらはパルマハムとブラータチーズの前菜です。

 

 

さっぱりとしたブラータチーズにパルマハムの組み合わせは抜群です。

 

世界三大ハムの一つに数えられるこのパルマハムは、品質管理のため厳しい条件を満たさないと名称が使えないのだとか。

 

そんな貴重なパルマハムがプノンペンで食べられるのは嬉しいですね!

 

続いてシーフードリゾット。

 

 

シーフードリゾットにはたっぷりとシーフードが使われていて、盛り付けもとても豪華です!

 

一口食べてみると、口いっぱいに魚介の旨味が広がります。

 

貝やエビも丸ごと入っていて食べ応えもばっちりです。

 

最後はこちらのアラビアータ。

 

 

こちらのパスタはなんと自家製で、モチモチとした食感が癖になります。

 

メニューの中からパスタの種類を選ぶことができるところもまた嬉しいポイント。

 

普段あまり食べたことがないパスタにしてみるのもいいですね。

 

 

まとめ

 

今回は「Terrazza」のイタリアンをレポートしました。

 

前菜からメイン、どれを取ってもハズレなしの「Terrazza」。

 

本格的なイタリアンなのにリーズナブルな価格で楽しめるのも魅力の1つではないでしょうか。

 

1月31日からはメニューが新しくなります。

 

この際に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

詳細情報

各国大使館ご用達のイタリアン「Terrazza」でディナー

この記事を書いた人

お名前 :