プノンペンのヨガスタジオまとめ

プノンペンのヨガスタジオまとめ
プノンペンのヨガスタジオまとめ

ヨガプノンペン(Yoga Phnom Phen)

 

「ヨガプノンペン(Yoga Phnom Phen)」は、AZAHAR基金と呼ばれる国際的な非営利団体が支援しているヨガスタジオです。

AZAHAR基金では、ヨガと芸術を通じて平和構築と異文化コミュニケーションを促進する取り組みをしています。

 

「ヨガプノンペン」では、プノンペンで珍しいフライフィットヨガが体験できます。

フライフィットヨガは、天井から吊るされた弾力性のある生地でできたハンモックで体を支えながら、ストレッチや筋肉を鍛えるものです。

ヨガの基本を保ちつつ、ピィラティスのように筋肉を鍛える原理を持ち合わせ、宙を舞うかのようなダイナミックさもあるのが特徴です。

 

心身ともに開放的な気分を味わうことができ、気持ちもポジティブになるのだとか。

ヨガの聖典、献身、非暴力、音楽、瞑想の5つの基本要素を融合させたジヴァムクティヨガや、ヴィンヤサヨガのクラスもあります。

 

スケジュールは、クラスごとにレベルが書いてあるのでとても分かりやすいです。

フライフィットヨガは要予約ですが、その他のクラスは基本的に予約は必要ありません。

 

クラスはクメール語と英語で行われており、毎日朝6:30または7:00〜だいたい1〜2時間ごとに19:00までクラスがあるので、自分の好きな時間に参加しやすいです。

回数券もありますが、クラスは1回7ドル(約770円)と比較的安い料金で受けることができます。

料金には飲料水、ヨガマット、タオル(小)、シャワールームが料金に含まれているのも嬉しいポイントです。

 

Yoga Phnom Phenの詳細情報

 

 

アンコールヨガスクール(Angkor Yoga School)

 

「アンコールヨガスクール(Angkor Yoga School)」は、トゥールコークにあるヨガスタジオです。

こちらのスタジオでは、カンボジア人が心身ともに健康に生活を送ることを理想とし、人々の身体や心の問題点を改善して心を落ち着かせることを目標としています。

 

カンボジア人のためにと謳われていますが、もちろん外国人の参加もできます。

プノンペンにあるほとんどのヨガスタジオでは、カンボジア人と外国人の料金が異なり、外国人はレッスン料が割高になるスタジオも複数あります。

しかし、なんと「アンコールヨガスクール」はカンボジア人、外国人ともにドロップイン1回5ドル(約550円)で受けることができます。

 

朝〜夕方のクラスが1日3〜6回ほどあり、平日は夕方のクラスが多いです。

回数券や、1、3、6、12ヶ月有効のパスなどもあり、自分の好きなペースで通うこともできるのも嬉しいポイントです。

 

参加者はカンボジア人が多く、クラスはハタヨガ、アシュタンガヨガ、フローヨガ、基本のヨガ、クンダリーニヨガ、姿勢に焦点を当てるアライメント、ワークアウトなど幅広いプログラムがあります。

予約はFacebookページから行うことができます。

 

Angkor Yoga Schoolの詳細情報

 

 

ヨガサチャ(Yoga Satya)

 

「ヨガサチャ(Yoga Satya)」は、ボンケンコンエリアにあるアイアンガーヨガ専門のヨガスタジオです。

アイアンガーヨガは、身体の歪みを直すことと心身のリラクゼーションを目的としたヨガです。

 

体に負荷をかけるポーズが少ないので、体が硬くても無理なく上達することができます。

また、継続すると安定した精神状態や筋肉の強さ、歪みのない体を保つことができます。

 

「ヨガサチャ」では、クラスは英語で行われており、レベルごとに分けたクラスや初級〜上級までの混合クラスが1日1〜2回のクラスが開催されています。

初心者の方はまず初級クラスに参加することが推奨されており、初めてでも基礎からしっかりと習得することができます。

 

日曜日はマンスリーセッションがあり、こちらは電話かメールでの予約が必要です。

クラスは1時間〜1時間30分で、1回の料金は10ドル(約1100円)です。

 

Yoga Satyaの詳細情報

 

 

フィジーククラブ(Physique Club)

 

「フィジーククラブ(Physique Club)」は王宮の近くにある「ホテルカンボジアーナ(Hotel Cambodiana)」の中にあるフィットネスクラブです。

こちらはホテル宿泊客やフィジーククラブ会員向けの施設ですが、外部の方でも有料で利用することができます。

 

プールやテニスコート、サウナまである施設の中で、月・水・金曜日にエアロビクスのクラス、火・木曜日にヨガクラスが行われています。

ホテル宿泊客やクラブ会員は無料でエアロビクスやヨガのクラスを受けることができますが、会員でない場合や1日だけの利用の場合は7ドル(約770円)で参加することができます。

 

ヨガのクラスは火・木曜午後5:45〜6:45、エアロビクスのクラスは月・水・金曜午後6:00〜7:00に行われており、前日の午後9時までに電話かメールでの予約が必要です。

 

Physique Clubの詳細情報

 

 

ソフィテル プノンペン プーキートラー(Sofitel Phnom Phen Phokeethra)

 

「ソフィテル プノンペン プーキートラー(Sofitel Phnom Phen Pholeethra)」はイオンモール1号店の近くにある5つ星ホテルの中にあります。

この「プーキートラー スポーツクラブ(Phokeethra Sport Club)」はプール、テニスコート、スカッシュコート、様々なトレーニングマシーンが揃ったジムなど、とても設備が整っています。

 

「プーキートラー スポーツクラブ」では、アクティビティのセッションもあり、日によってヨガ、エアロビクス、キックボクシング、ズンバ、ブートキャンプなど様々なプログラムが1日に数回行われています。

しかし、スケジュールがまばらなので、ヨガ教室に定期的に通いたい場合はスケジュールを合わせるのが少し難しいかもしれません。

 

クラブ会員になると、ジム施設やヨガクラスに無料で参加することができますが、1日利用の場合は18ドル(約1980円)で利用可能です。

1日利用では、その日開催される全てのクラスに参加可能で、ホームページから予約でき、身分証明書の提示が必要となります。

 

Sofitel Phnom Phen Pholeethraの詳細情報

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回はプノンペンにあるヨガスタジオをご紹介しました。

 

自然に囲まれたヨガスタジオやホテルの中のフィットネスクラブなど、様々な場所でヨガができ、ヨガの種類もたくさんあります。

全てのスタジオで1日だけの利用ができるので、お試しで参加してみることも可能です。

 

ぜひ、この記事を参考に気になったクラスに参加してみてはいかがでしょうか?

Line Banner


行きたいお店を見つける
もっと見る

プノンペンの日系ホテル。東屋ホテルでは安い価格で異国を感じさせない空間を提供しています。また、東屋では疲れを癒す露天風呂やマッサージ、1日の活力となる和朝食が楽しめます。受付には日本語で対応してくれるスタッフが常駐しているのでカンボジアでの生活も安心です。

店舗詳細ページを見る

「和のおもてなし」をコンセプトにした東屋マッサージ。プノンペンの東屋ホテル内に併設されています。おすすめはリピート率90%以上のフットマッサージ。フットマッサージと言ってもリクライニングシートで頭から背中まで全身をくまなく施術します。料金は$10〜と安い!

店舗詳細ページを見る

SBIリーホーバンクは、ネット金融大手SBIホールディングスの連結対象子会社です。2020年3月に新しい日系商業銀行として営業を開始しました。ノロドム通り沿い、独立記念記念塔のすぐ側に位置するチャムカモン支店には日本人スタッフが常勤しております。

店舗詳細ページを見る

ホットニュース
Choose Classified categories