オルセーマーケットって知っていますか?? プノンペンには「セントラル・マーケット」「オリンピッ・マーケット」「ロシアンマーケット」と様々な市場がありますが、それぞれの市場にはどのような違いがあるのでしょうか?? 今回はプノンペンで有名な「オルセーマーケット」をカンボジア在住のPOSTEスタッフが調査してきました!!


 

オルセーマーケットってどんな市場??


こちらが正門です。



日本で市場というと道端で果物や野菜を販売しているイメージが強いかもしれませんが、カンボジアの市場は大きな建物の中にさまざまなお店が軒を連ねているのが特徴です。オルセーマーケットもその一つ。

中に入ってみると......



1番始めに登場したのはミュージックプレーヤーのお店です。mp3やラジオなど、日本で最近あまり見かけない商品が数多く揃えられていて懐かしい気持ちになりました。






 

舞台様のスピーカーも置いてありました。誰が買いにくるのでしょうか??(笑)



もっともっと奥に進んでみると......



女性用の化粧品





年季の入ったじゅうたん



色とりどりの抱きまくら






子ども用のおもちゃ





昭和を思い出させてくれる家電製品とかなり幅広いお店が集まっていました。




ここまでは、観光客向けの市場というよりも、地元のカンボジア人向けの生活用品売り場というような感じでした。

さらに奥にどんどんと進んでみると......




かなり種類が豊富な穀物





野菜の種




太さと色のバリエーションが素晴らしい紐





ホース





塗料





リモコン



いずれも筆者が購入したいと思うものやお土産に買いたいものはありませんでしたが、日本ではなかなか見ることができない商品ラインナップに感動しました。

そんなこんなで帰宅しようとした時、筆者は階段を見つけました!!


「多分、1階と同じような感じだろうな〜」と思いつつ階段を上がってみると、そこにはまた違う世界が広がっていました。

2階と3階は主に女性に嬉しいコーナーになっていました。



2階の入り口付近はカーテンコーナーになっています。


そして、奥の方に進んでいくと婦人服コーナーです。

ほとんどの洋服がオーダーメイドなのにも関わらず値段は5ドル前後です。気に入ったものが見つかれば、かなりお値打ちかも??









こちらのウェディングドレスはなんと10ドルです!!

ウェディングドレスというと日本ではレンタルでも数万円しますが、なんとオルセーマーケットでは約1000円で購入が可能なのです!!


女性には夢のような市場ですね。

 


もちろん、東南アジア諸国のマーケットではお馴染みの偽物ブランドバッグも品揃えが豊富でした。

ルイ・◯ィトンのバッグ($10)


◯ブサンローランのバッグ($12)


その他にも、「◯ーバリー」「コー◯」「プ◯ダ」など一流高級ブランドバッグが1000円代でたくさん売られていました。

 

【感想】市場に行ってみて


市場というとその地方の特産品が置いてあるというイメージでしたが、オルセーマーケットは地元住民向けのスーパーとホームセンターを合わせたような場所でした。お土産を購入したい観光客の方にはおすすめできませんが、日本ではありえない光景が広がっていて、観光客の人も十分に楽しむことができると思いました。

筆者が1番びっくりしたのは、商品の値段の安さです。例えば偽ブランド品のバッグでいうと、東南アジアの市場では「How much(いくら)??」と聞くと、30ドルぐらいを提示されて値引き交渉をするのが一般的です。しかし、オルセーマーケットでは多くのお店で値段を聞いても10ドル前後を提案されます。値切り交渉をすればもっと安くなるのかもしれませんが、特に値切り交渉は必要のないような印象を受けました。また、(これは日本でも共通かもしれませんが)値段を聞いた後に違うお店に向かおうとすると、後を付いてきたり、値引きをしてお客さんを引きつけようとするのが一般的ですが、オルセーマーケットでは特にそういったこともありませんでした。

 

オルセーマーケット詳細


​営業時間:お店によって様々ですが、夕方になると閉まり始まるためなるべく午前中に行くことをおすすめします。

住所:Orussey Mkt Cnr. of St.182 & 113 Sangkat Orussey I Khan 7 Makara, Oknha Tep Phan St. (182), Phnom Penh 855 カンボジア



※この記事に記載されている情報は2018年7月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

関連記事
オルセーマーケットってどんな所?? プノンペンで人気の市場を調査してみた

この記事を書いた人

お名前 : 「プノンペン情報生活サイト「ポステ」」