カンボジアのコンビニを解説! 水やお菓子など写真つきで紹介

カンボジアのコンビニを解説! 水やお菓子など写真つきで紹介
カンボジアのコンビニを解説! 水やお菓子など写真つきで紹介

カンボジアのコンビニについて気になる方も多いのではないでしょうか。カンボジア、特に首都プノンペンや観光地シェムリアップにはタイやベトナムほど数は多くはないもののコンビニがあります。日本人なら利用したことがあるであろうサークルKサンクスが2018年にカンボジアに進出し、とても便利な生活が送れます。ただ、日本のコンビニ事情とは異なるのも事実。「水はいくら? 」「お菓子は売っているの? 」という気持ちをお持ちの方もいるかもしれません。そこで、今回はカンボジアのコンビニエンスストアについて詳しく解説します!

 

 

カンボジアのコンビニの特徴は?

 

日本では街を歩けば至る所にありますが、カンボジアではプノンペンやシェムリアップなどの都市部でさえ、コンビニが至る所にあるというわけではありません。コンビニを利用する際は前もってグーグルマップで場所を確認してから行くことをおすすめします。傾向としては、ガソリンスタンドの隣、大通り沿いなどにあることが多いです。

カンボジアのコンビニの特徴としては、24時間営業では無くて0時で閉店でしてしまう所がほとんどであることです。また、フリーWifiが完備されていたり、テーブル席が店内に用意されていて休憩所の役割を果たしていたりする点です。

 

 

 

カンボジアのコンビニに潜入!


カンボジアのコンビニの実態を写真とともに紹介します。今回は首都プノンペンのコンビニに行ってみました。当たり前にあると思っていたものがなくて驚いたり、逆に意外と商品が揃っていることに感動したりと、感想は人それぞれだと思います。確認してみてください!

 

主食

サンドイッチやお弁当


カンボジアのコンビニには、多くの人が求めているであろう主食が用意されています。サンドイッチは1.2ドル(約140円)ほど、お弁当は2ドル(約220円)ほどと日本の約半額の料金で販売されています。サンドイッチはパンが薄め、お弁当では米がカンボジア産のものを使われているものが多く味が日本のコンビニで販売されているものとは異なります。

ただし、日本人の国民食とも言えるおにぎりはごく一部の店舗でしか扱われていません。

 

パン


パンは1ドル(約110円)ほどで売られています。プノンペンで有名なパン屋が卸しているため美味しいです。

 

カップ麺


カップ麺はお湯まで完備され、種類も豊富。料金は0.5ドル(約60円)と日本よりも安いです。

 

ファストフード

肉まん


肉まんは1ドル(約110円)以下、チキンやホットドッグは1ドル(約110円)前後、おでんは1ドル(約110円)以下で売られています。材料が日本とは異なり味もかなり違います。

 

おでん

実はおでんはカンボジアでも売っていることがあります。具の大きさは日本のものと比べると少し小さめです。

 

チキン、ホットドッグ

パサパサしているものや美味しいもの、脂っこいものまで様々です。

Line Banner


行きたいお店を見つける
もっと見る

「ラウンジ琴(Lounge Koto)」は日本人ママが常勤している日系ラウンジ。店内にはまるで日本のスナックを感じさせるような、ゆったりとした時間が流れます。お店の女の子たちも日本語が堪能な子ばかりです。料金はチャージ料にお通しとミネラルウォーターがついて19ドル!! リーズナブルなので、思わず何度も通ってしまいます。

店舗詳細ページを見る

Club Y'Sはプノンペンでは珍しい日系キャバクラです。以前maruがあった場所にできました。セット料金は$40と日系なのにも関わらずリーズナブル!

店舗詳細ページを見る

サン・インターナショナル・クリニック(サンクリ)はカンボジア初の複数の日本人専門医による多診療科クリニックです。日本人看護師も常駐しており、日本製の医薬品、日本と変わらない医療サービスを提供しています。また内視鏡など最新の医療機器と院内検査設備を導入されており、即日の治療や検査結果のご説明が可能です。 受診後、経過観察などが必要な患者様には入院サービスを提供しています。健康診断や

店舗詳細ページを見る

ケンクリニックはカンボジア初の日本人開業医です。2010年2月にオープンし長い実績があります。外科・内科・小児科・その他対応。レントゲン、超音波検査、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、乳がん検診(触診+超音波)、血液・尿検査も可能。健康診断も受け付けています。日本製の薬を処方。また、キズを「痛みが少なく」「はやく」「きれいに」治す「湿潤療法(うるおい療法)」も受診できます。バイク

店舗詳細ページを見る

「The Ks Bar」はプノンペンタワーから徒歩10分の場所にある、創作フレンチ料理をはじめとしたオリジナルカクテルやワインを提供するラウンジバーです。店内はニューヨークのロフトスタイルを演出しており、広々とした空間に上品な装飾が施されています。

店舗詳細ページを見る

プノンペンの中心、BKK1に佇む本格イタリアン「il forno(イル フォルノ)」。 ダークモノトーンを基調としたシックな大人空間で、ピザやパスタをはじめとする幅広い本格イタリア料理を愉しむことができます。 大切なお食事のもう一つの主役として、オーナー自らが厳選したワインも充実のラインナップ。 心から『また来たい』と思っていただけるよう、イタリア式のおもてなしで、美味しい

店舗詳細ページを見る

ホットニュース
Choose Classified categories