プノンペンで泊まりたい高級ホテル4選

プノンペンで泊まりたい高級ホテル4選
プノンペンで泊まりたい高級ホテル4選

カンボジアの首都であるプノンペンは、クメール王朝とフランス植民地時代の療法により形作られています。

複雑な歴史があるプノンペンには、多くの観光地があります。

せっかくプノンペンに滞在するなら、高級ホテルで上質な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今回は、イギリスの旅行・ライフスタイル誌「The Luxury Editor」により選出された、プノンペンの高級ホテルベスト4をご紹介します。

ラッフルズ ホテル ル ロイヤル(Raffles Hotel Le Royal)

「ラッフルズ ホテル ル ロイヤル」は、1929年に開業した歴史あるホテルです。

客室はクメール、アール・デコ、フレンチコロニアルのそれぞれ異なる要素を取り入れた建築様式で、モダンな空間とレトロな空間が融合しています。

ホテル内にあるレストランでは、本格的なフランス料理とクメール料理を味わうことができます。

詳細情報

ローズウッド プノンペン(Rosewood Phnom Penh)

「ローズウッド プノンペン 」は、高さ188mのヴァタナックキャピタルタワーに位置しています。

同ホテルは高層階にあることから、プノンペンの街並みとメコン川の景色を一望することができ、最上階のスカイバー「Sora」から眺める景色は格別です。

レストランではクメール料理やフランス料理をはじめ、日本の炉端焼きや寿司、中華料理、ステーキ、シーフードなど幅広い料理が楽しめます。

詳細情報

ザ バレ プノンペン(The Balé Phnom Penh)

プノンペン中心部から約15km離れた場所にある「ザ バレ」。

スタイリッシュながらも上品なスイートルーム18部屋を備えています。

メコン川を眺めながら禅のような清らかさに浸ることができ、非日常な時間を味わえます。

楽園という言葉がぴったりな同ホテルでは、スパで極上の時間を過ごしたり、川の景色を眺めながら長さ30mのプールで泳いだり、クメール料理教室に参加することが可能です。

詳細情報

ソフィテル プノンペン プーキートラー(Sofitel Phnom Penh Phokeethra)

美しいコロニアル様式の客室が特徴の「ソフィテル プノンペン」。

館内にはイタリアン、和食、中華、アジア料理のなどを提供している4つのレストランがあるほか、カフェもあります。

また、会議室や大きなパーティー場としての利用も可能なため、宿泊以外にもビジネスシーンとして利用することもおすすめです。

詳細情報


いかがでしたでしょうか。

プノンペンでステイケーションをしたい方や、これから観光する予定の方など、プノンペンに滞在する際には参考にしてみてください。

 

※この記事に記載されている情報は2022年3月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。



行きたいお店を見つける
もっと見る

SBIリーホーバンクは、ネット金融大手SBIホールディングスの連結対象子会社です。2020年3月に新しい日系商業銀行として営業を開始しました。ノロドム通り沿い、独立記念記念塔のすぐ側に位置するチャムカモン支店には日本人スタッフが常勤しております。

店舗詳細ページを見る

「和のおもてなし」をコンセプトにした東屋マッサージ。プノンペンの東屋ホテル内に併設されています。おすすめはリピート率90%以上のフットマッサージ。フットマッサージと言ってもリクライニングシートで頭から背中まで全身をくまなく施術します。料金は$10〜と安い!

店舗詳細ページを見る

プノンペンの日系ホテル。東屋ホテルでは安い価格で異国を感じさせない空間を提供しています。また、東屋では疲れを癒す露天風呂やマッサージ、1日の活力となる和朝食が楽しめます。受付には日本語で対応してくれるスタッフが常駐しているのでカンボジアでの生活も安心です。

店舗詳細ページを見る

創業90周年のパリミキが監修するプノンペンの日系眼科「Japan Eye Hospital」。日本で600店舗以上ある眼鏡店「パリミキ・メガネ」も併設。日本人常駐・日本語可、海外旅行保険利用可。カンボジア・プノンペンでコンタクトレンズならココ。

店舗詳細ページを見る

ボンケンコンにお店を構える「鮨丼丸」は、お店の前の大きい鳥居が目印の日本食レストランです。 経験30年以上の日本人シェフによる本格的な和食がリーズナブルに楽むことができます。 また、デリバリーも受け付けているため、ご自宅でも美味しい日本食が楽しめます。

店舗詳細ページを見る

ホットニュース
Choose Classified categories