プノンペンのホテルには日本語対応が可能な日系ホテルからプール付きの高級ホテルまで様々なスタイルのホテルがあります。今回は立地も抜群で安心して滞在出来るおすすめのホテルを紹介します。

 

プノンペンでホテルに宿泊する際に知っておきたい3つのこと

 

プノンペンのおすすめホテルを紹介する前に、プノンペンでホテルに宿泊する際に気をつけておきたい3つのことを紹介します。少し注意すれば被害にあう可能性が下がるのであらかじめ頭に入れておきましょう。今回は取り上げていませんが、バックパッカー向けの安宿に宿泊する際には要注意です。

 

置き引き・スリ

プノンペンでは置き引きやスリが街中で多発しています。ホテルは街中に比べると安全と言えますが、油断は禁物です。貴重品やスーツケースをロビーに置いたままその場を離れることは極力避けましょう。また、貴重品は必要な分しか持ち歩かず客室内の金庫に入れておくことがおすすめです。

 

移動時のぼったくり

プノンペンではタクシーやトゥクトゥクでの移動の際に外国人を狙ったぼったくり被害が多発しています。ぼったくり被害を避けるためにも、空港からホテルへの移動はホテルのピックアップサービスを利用することをおすすめします。また、プノンペンを周遊する際にもホテルにタクシーを手配してもらう方が安心です。

 

衛生環境

衛生環境の整ったホテルでも最低限の注意は必要です。体調不良になることを防ぐ為にも水道水は飲まないなど、基本的な注意は怠らないようにしましょう。


 

東屋ホテル(Azumaya Hotel)

 

 

「東屋ホテル(Azumaya Hotel)」はプノンペンへの日本人出張客のために「和」をコンセプトにした心安らぐ空間を提供しているホテルです。日系オフィスが数多く入るプノンペンタワーの真向かいという好立地にあります。安心の日本語対応はもちろんのこと、日本語のテレビや水風呂付き露天風呂とサウナ、和朝食などが楽しめます。さらにはリピート率90%以上を誇るフットマッサージも併設されています。プノンペンで安心して滞在できると日本人出張客から大評判のホテルです。

 

東屋ホテル(Azumaya Hotel)詳細情報


 

東横イン

 

日本で多店舗展開をしている「東横イン」はプノンペンにもあります。館内にはロビーパソコンやカラープリンター、会議室などビジネスパーソン向けの施設が充実しています。また、館内には日本食レストラン「しゃぶしゃぶDali」やバーなどが併設されており夕食探しにも困りません。客室は日本と変わらない豊富なアメニティーが設置されているほか、日本で一般的な電源プラグであるA型に対応しているため、日本人出張客が事前に特別な準備をすることなく宿泊することができるホテルです。

 

東横イン 詳細情報

プノンペンで休日に泊まりたいホテル10選!! 日本語対応可能なホテルやプール付きの高級ホテルも紹介

この記事を書いた人

お名前 : プノンペン生活情報サイト「ポステ」