POSTE LINE


 

 

プノンペン在住の方、今年もクリスマスの時期が迫ってきました。カンボジアの首都プノンペンにいようと、日本人であればクリスマスを祝う、もしくは文化の一つとして楽しむ習慣はありますよね。恋人と食事に行く方、職場仲間と賑やかな時間を過ごす方、はたまたラウンジクラブのクリスマスイベントに参加する方など、人それぞれだと思います。

 

ただ、特にプノンペンのクリスマスを初めて迎える方など、どこがクリスマスを過ごすのに良い場所なのか分からないのではないでしょうか。またクリスマスイベントを知りたい方も多いかと思います。そこで、今回はプノンペンでクリスマスを過ごすのにおすすめできるお店をまとめて紹介します!クリスマス限定メニューを用意しているお店もあるので、確認してみてください。

 

 

ドイツ料理レストラン

 

ワン・モア・パブ(One More Pub)


クリスマスの本場といえばドイツ!プノンペンにもドイツ料理レストランがあります。それが、「ワン・モア・パブ(One More Pub)」。独立記念塔近くに佇むドイツ料理&西洋料理店です。緑で囲まれた入り口をくぐり抜けると、こじんまりとした、どこかぬくもりのある空間が広がっています。

 

ドイツ料理と聞けば誰もが頭に思い浮かべるのがソーセージではないでしょうか?「ワン・モア・パブ」でもソーセージを楽しむことができ、ボリューム満点!ソーセージ5本盛り合わせは8.75ドル(約1000円)で、コスパは◎!噛んだ瞬間、肉汁が溢れる「ワン・モア・パブ」のソーセージは絶品。ドリンクもワインからクラフトビールまで豊富に取り揃えられているため、クリスマスの本場ドイツ料理を楽しみながら素敵な時間を過ごすのもいいですね。

 

【詳細情報】

・住所:Oknha Chrun You Hak St. (294), Phnom Penh
・営業時間:17:00〜24:00
・電話番号:017 327 378
・詳しく見る:
https://poste-kh.com/one-more-pub

 

 

イタリアンレストラン

 

テラッツァ(Terrazza)

クリスマスはおしゃれなイタリアンレストランで過ごしたいという方は「テラッツァ(Terrazza)」がおすすめです。「テラッツァ」はボンケンコンエリアの中心地にある各国大使館御用達のイタリアンレストラン。10人近くを収容できるプライベートルームが奥に用意されており、会食や接待などのビジネスの場として利用する日本人も多くいます。イタリア産の食材を使用しており、プノンペンで本場の味を楽しむことができます。 食材の鮮度へのこだわりが他のイタリアンと比べ卓越しており、イタリアから一度タイのバンコクまで輸送されたチーズは、毎週新鮮な状態でバンコクからお店まで運ばれています。

 

そんな「テラッツァ」では12/24と12/25限定で特別コースが用意されています。料金は55ドル++。恋人や大切な場面での利用にぴったりです。また、入り口付近のDeliではイタリアンクリスマスケーキも販売されています。販売期間は12/31まで。

 

▶︎クリスマスメニュー詳細はコチラ

 


【詳細情報】

 

FCC

リバーサイドの風を浴びながら開放感のある「FCC」はクリスマスにぴったり。「FCC」というレストラン名は「Foreign Correspondent Club」の略で、名前の由来はかつて外国人記者や特派員が集う場所だったことからだそう。オープンしたのは1993年と、プノンペン随一の歴史あるレストランです。

 

そんな「FCC」では2日間クリスマス限定コースが用意。料金は35ドル++で、料金には西洋料理コースとスパークリングワイン一杯が含まれています。

 

▶︎クリスマスメニュー詳細はコチラ

 

【詳細情報】

 

 

フレンチレストラン

 

ラ・レジデンス(La Résidence)

クリスマスは高級フレンチで一生の思い出にしたいという方、カンボジア王族が経営している「ラ・レジデンス(La Résidence)」はいかがですか。「ラ・レジデンス」は日本人の加茂氏がシェフを務めています。VIPルームが5人前後用の部屋から30人まで収容可能な部屋まで合計4部屋用意されているため、大人数での利用も可能です。

 

そんな「ラ・レジデンス」では24日と25日限定のクリスマスコースが用意。料金は85ドル++です。フランス人を含む各国の人々にも認められているプノンペン随一の本格フレンチレストランで、優雅なクリスマスを過ごされてはいかがですか。

 

▶︎クリスマスメニュー詳細はコチラ

 

【詳細情報】

・住所:No. 22-24 St. 214, Samdach Pan Ave (214), Phnom Penh
・電話番号:023 224 582
・営業時間:11:30〜15:00、18:00~22:00(土日はディナーのみ)
・詳しく見る:https://poste-kh.com/la-residence

 

オープンワイン(Open Wine)

リーズナブルにフレンチレストランでクリスマスを過ごしたいという方には「オープンワイン(Open Wine)」がおすすめ。「オープンワイン」は王宮近くに位置するフレンチレストラン。プノンペンの各国大使館の御用達のフレンチの名店です。東京では1〜3万円はするであろうフレンチディナーを、「オープンワイン」なら遙かに安い価格で楽しめます。その分量が少ないのかと思えば、ボリュームも満点。

 

そんな「オープンワイン」では24日と25日限定で特別コースメニューが用意されています。料金は68ドル++。本格フレンチレストランのクリスマスメニューでこのリーズナブルな価格は驚きではないでしょうか。期待を裏切らない「オープンワイン」でクリスマスを過ごされてはいかがですか。

 

▶︎クリスマスメニュー詳細はコチラ

 

【詳細情報】

・住所:219 Preah Ang Yukanthor Street (19), Phnom Penh, Cambodia
・電話番号:097-706-7060
・営業時間:11:00〜22:00
・詳しく見る:https://poste-kh.com/open-wine

 

ブションワインバー(Bouchon Wine Bar)


おしゃれなフレンチレストラン・バーで過ごすクリスマスなんていうのも優雅。
「ブションワインバー(Bouchon Wine Bar)」は63ストリートと51ストリートの間に佇むフレンチレストラン&バーです。邸宅を改装した店内はレンガを基調とした落ち着きのある空間。クリスマスにふさわしい優雅なひとときを過ごすことができます。


クラフトビールを含む豊富なドリンクメニューから、質にこだわったアメリカ直送の美味しいお肉までバリエーションが豊富です。欧米人に絶大な人気を誇っており、週末は席を増設しないと座れないほど混雑しています。ここでしっかりとお食事もよし。別のレストランでディナーを食べた後のバー利用でもよし。

 

【レストラン詳細情報】

・住所: 82 street 174, Phnom Penh 12210
・電話番号:077 881 103
・営業時間:11:00~0:00
・詳しく見る:https://poste-kh.com/bouchon-wine-bar

 

 

クルーズ

 

カニカボート(Kanika Boat)

クリスマスにトンレサップ川でディナークルーズ!なんていうのもいい思い出になるかもしれませんね。ディナークルーズでおすすめなのが「カニカボート(Kanika Boat)」。サンセットタイムにディナークルーズを楽しむことができます。フランス人オーナーということもあり、ディナークルーズで楽しむことのできるのはフレンチにクメールのエッセンスを取り入れたディナー。もちろん、料理だけでなくドリンクの種類も豊富。


日本でクルーズディナーに行けば1人5000円〜1万円が相場ですが、プノンペンではその半分の値段で贅沢にクルーズを楽しめるんです。「カニカボート」1人22ドル〜とリーズナブル。24日は19時30分より2時間のクリスマスクルーズが出航します。料金はコース料理がついて45ドル++。

 

▶︎クリスマスメニュー詳細はコチラ

 

【詳細情報】

・住所: Along Tonle Sap River (Behind Himawari Hotel), Phnom Penh
・電話番号:017 496 213 (英語 / フランス語) 089 848 959 (英語 / クメール語)
・営業時間:※クルーズによって異なる
・詳しく見る:https://poste-kh.com/kanika-boat

 

 

ステーキレストラン

 

ニューヨークステーキハウス(NEW YORK STEAKHOUSE)


クリスマスは高級レストランで豪華に過ごしたいという方、本格ステーキはいかがですか? 「ニューヨークステーキハウス(NEW YORK STEAKHOUSE)」はプノンペンの日本人通りである63ストリートにあるステーキレストランです。最初に感じる印象は外観がとにかくお洒落。恋人とのデートや大事な会食におすすめできます。ステーキにはアメリカから仕入れた上質なお肉が使われています。お肉にぴったりのワインも数多く用意されていて、優雅な時間を過ごすことができます。

 

VIPルームも用意されており、大事なシーンでの利用にもぴったり。ホーチミンにも店を構えており、リピーターも多数いるため、安心して選ぶことができるのではないでしょうか。予算は50ドル(約5500円)〜。

 

【レストラン詳細情報】

 

オーシャンプライムステーキハウス(Ocean Prime Steakhouse)

海の幸を食べながらおしゃれなクリスマスを過ごすのも良いのではないですか? ニューヨークステーキハウスの系列店であるオーシャンプライムステーキハウス(Ocean Prime Steakhouse)では、プノンペン随一の海鮮料理を楽しむことができます。外観や内装はニューヨークステーキハウスとはまた異なって青を基調としていて、これもまたおしゃれ。非日常的な感覚を味わうことができます。

 

場所はトゥールコック地区に位置しています。プノンペンの中心地から少し離れたここオーシャンプライムステーキハウスで忘れられないクリスマスを過ごしてはいかがですか。予算は50ドル〜(約5500円)。

 

【レストラン詳細情報】

 

 

焼肉レストラン

 

シッゲ(Sikgaek)


クリスマスは焼肉!という方には「シッゲ(Sikgaek)」がおすすめ。63ストリート沿いに位置する韓国料理レストランです。立地が抜群に良いため、在住者の人の中には看板を目にしたことのある方も多いかと思います。自慢の品はアメリカから輸入している高級で良質なお肉を使った焼肉。非常に高い基準を満たした選りすぐりのお肉だけを提供しており、そのクオリティはプノンペン随一。お肉の料金は1皿15〜25ドル(約1650〜2750円)。もちろん焼肉だけではなく、コシのある冷麺、熱々でボリュームのあるビビンバも用意されています。料金は8〜12ドル(約880〜1300円)前後とお手頃です。

 

座席は全席完全個室。2階には最大30名ほどを収容できる大きな部屋もあります。連日、予約でいっぱいになってしまうため、事前の予約をおすすめします。
クリスマスは家族や友人と焼肉パーティーなんていうのもいいですね!

 

【詳細情報】

プノンペンでクリスマスを過ごすならココ!【2018年版】

この記事を書いた人

お名前 : プノンペン情報生活サイト「ポステ」