プノンペン:市内バス・水上タクシー運行停止、新型コロナの影響で

プノンペン:市内バス・水上タクシー運行停止、新型コロナの影響で
プノンペン:市内バス・水上タクシー運行停止、新型コロナの影響で

プノンペン政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市内の公共バスとプノンペン北部とカンダル州のタクマウ市を結ぶメコン川の水上タクシーを一時停止することを発表した。

プノンペン市内で新型コロナウイルスの感染が急激に増加していることから、今回の決定に至ったという。

 

また、プノンペン市政府は、感染拡大を防ぐために政府当局に協力するよう呼びかけた。

保健省によると、現在カンボジアでの新型コロナウイルス感染者は98人で、プノンペンでは13人の患者が完治しているという。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

 

Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories