クメール正月にノロドム・シハヌーク国王のご生誕記念日を祝して約400人の囚人に対して早期釈放や減刑などの措置が講じられる。

司法省の報道担当官であるキム氏は国王からの恩赦を発表した。17の州で女性24人を含む391人の囚人が恩赦を受けるという。

 「77人の囚人が釈放され、300人以上の囚人が懲役期間を6か月短縮するなどの減刑になる」とキム氏は話した。

 「国王から恩赦令が出れば囚人は開放される。」とキム氏はつづけた。

 内務省の報告によると、現在カンボジアでは21989人が収容されており、そのうち1781人は女性、903人は未成年者、927人は外国人だという。

khmertimeskh.com