警察に逮捕される容疑者の様子(写真提供:Fresh News)

 

カンボジア国家警察は6月30日にカンダル州の国道8A沿いにタクシー運転手の遺体が遺棄されていた事件で容疑者3人を逮捕した。

 

殺害されたMerk Sophornさん(37)は同日に車を奪われ、Khsach Kandal地区のPrek Tameakコミューンで午後8時30分ごろに遺体となって発見された。

 

8日、カンダル州警察署長のEav Chamroeun氏は、4人の容疑者のうち3人が逮捕され、取り調べを受けていると述べた。

 

「容疑者は4人だと確認されているが、まだ1人が逃走している。捕まった容疑者らは州警察本部に拘禁されている」と同氏は述べた。

 

同氏は、容疑者の身元を発表することはできないとしていた。

 

7日、内務省は容疑者の身元をスヴァイリエン州に住むMey Tang容疑者(23)、Mey Sarik容疑者(20)、Chea Kong Dina容疑者(20)だとFacebook上に投稿した。

 

投稿によると、Tang容疑者、Sarik容疑者、Kong Dina容疑者は7月3日にBavet市で逮捕されたという。

 

軍事警察が3日間にわたりスヴァイリエン州、カンダル州、およびプレイベン州の軍事警察と協力して事件の捜査を行ったと述べた。

 

逮捕後、容疑者3人が6月29日の午前1時30分ごろにSophornさんを殺害し車を奪った後、国道8A線に遺体を遺棄したことを認めていると投稿された。

 

出典:khmertimes

 

関連記事