プノンペンでクメール料理を食べるならどこがいいのでしょうか。海外に行ったらその土地の郷土料理を食べたくなりますよね。タイに行けばタイ料理。ベトナムに行けばベトナム料理。カンボジアの首都プノンペンに来たら、クメール料理は外せません。そしてせっかくなら癖の強すぎるローカルクメール料理ではなく、外国人の口にも合う本格クメール料理を食べたいですよね。

 

ただ、プノンペンには数多くのクメール料理レストランがあるので、選ぶのに迷ってしまうこともあるでしょう。そこで今回はそんな方に向け、プノンペンでアテンドで使うのにおすすめできるクメール料理レストランをいくつか厳選して紹介します!


 

Labaab Restaurant(ラバアブレストラン)

 

 

「Labaab Restaurant」はバタナックタワー近くに位置するクメール料理(カンボジア料理)、メコン料理レストランです。お店の入り口は狭い階段を上がっていって3階にあります。階段は少し分かりづらいかもしれませんが、頭上にある黄色い「Labaab Restaurant」の看板が目印です。

「Labaab Restaurant」の特徴は外観と店内の雰囲気の大きなギャップです。お店のある3階までのぼるときの階段はお世辞にも綺麗とは言えませんが、店内はお洒落で、入り口から足を踏み入れたときの感想が店内に入る前の期待値を大幅に上回り、度肝を抜かれることでしょう。料理の味もとても美味しく、癖が少ないです。外国人向けに味にこだわった本格クメール料理を探している方は「Labaab Restaurant」に行けば間違いないでしょう。料理一つ一つの値段は4ドル〜7ドルほどです。

 

【レストラン詳細情報】

住所:81 E2 Preah Monivong Blvd (93), Daun Penh District, 2nd Floor of De La Gare Pharmacy, opposite of Canadia Tower
電話番号:099 335 666
営業時間:11:00~22:00
詳しく見る:https://poste-kh.com/labaab

 

 

Phka Slaa Restaurant(フカスラ・レストラン)

 

 

「Phka Slaa Restaurant」は王宮近くの交差点という好立地です。オープンな空間でカジュアルにクメール料理(カンボジア料理)を楽しめます。ワインの種類も豊富なのでお酒好きでクメール料理レストランをお探しの方にはぴったりです。おすすめは魚と鍋料理です。一品一品の値段は6〜7ドル前後です。鍋は18ドルとなっていて複数人で行ってみんなでをつっつくのがおすすめです。ハイネケンのドラフトビールもプノンペンでは珍しく用意されているので、様々な楽しみ方ができるお店です。

 

【レストラン詳細情報】

住所:#15 Street 240, Corner Street 19 Phnom Penh
電話番号:023 990 652
営業時間:11:00~22:00
詳しく見る:https://poste-kh.com/phka-slaa

 

 

クラヤ・アンコール・レストラン(Kraya Angkor Restaurant)

 

 

「Kraya」はボンケンコンエリアの63ストリート沿いにあるクメール料理レストランです。 「Kraya」は、プノンペンではまず味わうことのできないカンボジアの伝統的な調理方法を数十年前から受け継いだクメール料理を提供しています。オーナーは内戦の影響でプノンペンでは失われた伝統的調理法を、地方を回って習得しました。伝統を保ちつつも時代の潮流に合わせ、また外国人にも親しみやすい味付けを追究し、その調理法はCNNがインタビューに駆けつけるほどプノンペンではまれのようです。 またカンボジアの王族にも食事を送り届けています。各国国際機関の職員も会食に利用する隠れ名店です。 フランス産の有名ワインも用意されていて、グラス一杯5ドルほどです。

 

【レストラン詳細情報】

・住所:60BEo, Preah Trasak Paem St. (63), Phnom Penh
・電話:017 393 982
・営業時間:10:00〜22:00
・HP:https://poste-kh.com/kraya-angkor

 

 

クメールスリンレストラン(Khmer Surin Restaurant)

 

「Khmer Surin Restaurant」はボンケンコンエリアに位置しています。特筆すべきは外観やお店の造りです。緑に包まれた入り口をくぐり抜けると、プノンペンの喧噪とは別世界が広がっています。赤、ピンク、緑を基調とした落ち着きのある空間で、「クメール料理を食べている感」が味わうことができます。小さな川や丁寧に切りそろえられた木々があり、一種のエンタメ施設のような印象的な造りです。雰囲気の観点で「クメール料理レストラン」を探している方は迷わず「Khmer Surin Restaurant」へ。広々した個室も用意されているので、大人数での利用にも最適です。一品料理の値段は8ドル前後と外国人向け価格です。

 


【レストラン詳細情報】

住所:House #9 57, Phnom Penh
営業時間::10:00〜22:00
電話番号: 855 12 887 320

FB:https://www.facebook.com/pages/Khmer-Surin-Restaurant/178730742146078

 

 

マリスレストラン(Malis Restaurant)


「マリス」はプノンペンで有名なケーマ(Khema)レストランやトパズ(Topaz)レストランと同じタリアス(Thalias)グループの1つです。在住歴が長い人であれば知らない人はいないであろう老舗クメール料理レストランです。入り口を入ると目に入るカンボジアの伝統的な石像が印象的です。「マリス」は、店外から眺めたときにはレストランとは見えないような豪華さで、接待に利用する駐在員が多いです。そのため、一品料理の値段が10ドル弱〜と高級価格になっています。外国人向けの味付けとなっているので、せっかくカンボジアに来たんだから絶対外さないクメール料理を食べたい、という人は、少し値段は張りますがまずは「マリス」に行くべきでしょう。8ドルのリーズナブルな朝食セットメニューも用意されています。

 

 

【レストラン詳細情報】

・住所:136 Preah Norodom Blvd (41), Phnom Penh 12301
・電話:023 221 022
・営業時間:6:00〜22:00
 

 

クラバンレストラン(Kravanh Restaurant)

 

「クラバン」はプノンペン内に2店舗構えている伝統的なクメール料理レストランで、場所は独立記念塔近くとトゥールトンポン(Toul Tom Pong)エリアです。独立記念塔店には8人ほどが入ることができるVIPルームも用意されているので、ビジネスミーティングなどでも利用可能です。「クラバン」には、クメール料理店にしては珍しく、ランチセットメニューがあります。時間は平日限定で12時〜15時までです。セットは2タイプあり、料金は8ドルと13ドルです。店舗ごとにメンバーズカードを導入していて、2回目の利用で10%オフになります。料理の味が美味しいだけでなく、日本人にとって嬉しいシステムがあるのも特徴の一つです。

 

【独立記念塔店詳細情報】

・住所:112 Samdach Sothearos Blvd (3), Phnom Penh
・電話:012 539 977
・営業時間:10:00〜22:00

・FB:https://www.facebook.com/Kravanhsb/

 

【トゥールトンポン店詳細情報】

・住所:No.67, Street 450,Tuol Tum Poung, Phnom Penh
・電話:012 319 111
・営業時間:10:30〜21:30

・FB:https://www.facebook.com/kravanhTTP/

 

 

まとめ



プノンペンの本格クメール料理レストランをご紹介しました。どのお店に行っても外れはありませんが、それぞれ特徴を持っています。ご自身の目的をもとに、お店を比較してプノンペンでクメール料理を楽しんでください!

 

※この記事に記載されている情報は2018年8月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事

プノンペンのアテンドで使いたいクメール料理レストランまとめ

この記事を書いた人

お名前 : プノンペン情報生活サイト「ポステ」