プノンペンのイオンモールを徹底解説【食料品売り場編】

プノンペンのイオンモールを徹底解説【食料品売り場編】
プノンペンのイオンモールを徹底解説【食料品売り場編】
プノンペンにあるイオンモールに行ったことはありますか?? 食料品から日用雑貨、キャンプ用品、化粧品、スポーツウェアと商品が豊富に取り備われているのがこのイオンモールプノンペン店なのです。今回はイオンモールプノンペン1号店の中でも食料品売場について紹介します。




特徴的なのは、食品に関してはイオングループのプライベートブランドであるトップバリュの商品が数多く購入できるということです。もちろんトップバリュの商品は日本語表記です。



また、トップバリュの飲料やお酒も取り扱っているようです。


日本の食卓に欠かせないお味噌汁のための合わせ味噌も売っています。二日酔い回復のためにおひとつストックしておいてはいかがですか?


なんと納豆もおいてあるではありませんか!もちろん日本製です。しかし価格は$0.6(約60円)〜$0.8(約80円)とカンボジアの物価にしては少しお高めのようです。


続いて生鮮食品売り場に行ってみましょう。

さんまやさばなど、日本で一般的な魚が並んでいます。(もちろん要加熱です。)


一方日本人には馴染みのない魚たち(淡水魚など)も売っていますが、果たして日本人で購入する方はいるのでしょうか、、、

また、野菜・果物エリアでは、日本ではまず見かけることはない珍しいフルーツの数々!
ドラゴンフルーツやドリアン、ココナッツがとても安く購入できます。




もちろん、日本人に一般的な野菜や果物も手に入りますので、ご安心ください

東南アジアの乳製品の品質にはちょっと不安が、という方にも安心。
北海道産の牛乳もプノンペンで購入できます。​



また冷凍食品も、日本製のものが数多く取り揃えられています。
一人暮らしにも、お子様のお弁当にも利用できて便利ですね!


さあ、最後はみなさまお待ちかねのお菓子売り場です!



日本ではおなじみのお菓子の取り揃えは申し分ないほどです。ただ価格はやはり日本の1.5倍程度にはなってしまうようです。

また、各種アイスクリームも購入できます。一年中暑いカンボジアでは必須の商品です。


なかなかプノンペンのコンビニやスーパーマーケットでは、日本のお菓子やアイスクリームは売っていないので、ついついまとめ買いしてしまいそうです!
 

以上イオンモールプノンペン、食料品売り場編でした!
Line Banner


行きたいお店を見つける
もっと見る

プノンペンの有名イタリアンレストラン「Terrazza(テラッツァ)」。日本人も足しげく通う有名店です。前菜、パスタ、ピザ、どれをとっても味は抜群。個室もあるので、普段使い以外にも接待・会食にもおすすめ。ランチ利用もおすすめです。

店舗詳細ページを見る

「炭火横丁」はプノンペンに2店舗を構える七輪焼肉店。七輪の炭火で焼く焼肉は最高に旨い!焼肉以外にもサイドメニューとアルコールメニューが種類豊富。品質の高いお肉をリーズナブルな価格で楽しむことができます。カジュアルな食事会や飲み会におすすめ。

店舗詳細ページを見る

五感が全て満たされる、イタリアと同じ素材・同じ料理をプノンペンで。プノンペンのイタリア人経営のイタリアンレストラン。一軒家を改装した店内はクラシカルでありながら、襟を立てずにゆったりとできるカジュアル空間です。一期一会の心を秘めて、お客様をお出迎えします。

店舗詳細ページを見る

プノンペンにある日系ホテル「東屋ホテル」の露天風呂。カンボジアでサウナと水風呂も利用できちゃいます。また、東屋ホテル宿泊者だけでなく、5ドルでビジター利用も可能。お風呂にゆっくり浸かって日々の疲れを癒すことができます。

店舗詳細ページを見る

プノンペンの中心に佇む本格イタリアン「il forno(イル フォルノ)」。 シックな大人空間で、ピザやパスタをはじめとする幅広い本格イタリア料理を愉しむことができます。 大切なお食事のもう一つの主役として、オーナー自らが厳選したワインも充実のラインナップ。

店舗詳細ページを見る

日本語が堪能なカンボジア人弁護士と日本人スタッフ常駐。当事務所は、カンボジア政府や警察・軍隊関係者とも強固な関係を築いており、迅速かつ適正な値段での法務支援・問題解決を支援します。​カンボジア国の問題は、カンボジア人弁護士にお任せするのが1番です。

店舗詳細ページを見る

ホットニュース
Choose Classified categories