プノンペンにあるイオンモールに行ったことはありますか?? 食料品から日用雑貨、キャンプ用品、化粧品、スポーツウェアと商品が豊富に取り備われているのがこのイオンモールプノンペン店なのです。今回はイオンモールプノンペン1号店の中でも食料品売場について紹介します。




特徴的なのは、食品に関してはイオングループのプライベートブランドであるトップバリュの商品が数多く購入できるということです。もちろんトップバリュの商品は日本語表記です。



また、トップバリュの飲料やお酒も取り扱っているようです。


日本の食卓に欠かせないお味噌汁のための合わせ味噌も売っています。二日酔い回復のためにおひとつストックしておいてはいかがですか?


なんと納豆もおいてあるではありませんか!もちろん日本製です。しかし価格は$0.6(約60円)〜$0.8(約80円)とカンボジアの物価にしては少しお高めのようです。


続いて生鮮食品売り場に行ってみましょう。

さんまやさばなど、日本で一般的な魚が並んでいます。(もちろん要加熱です。)


一方日本人には馴染みのない魚たち(淡水魚など)も売っていますが、果たして日本人で購入する方はいるのでしょうか、、、

また、野菜・果物エリアでは、日本ではまず見かけることはない珍しいフルーツの数々!
ドラゴンフルーツやドリアン、ココナッツがとても安く購入できます。




もちろん、日本人に一般的な野菜や果物も手に入りますので、ご安心ください

東南アジアの乳製品の品質にはちょっと不安が、という方にも安心。
北海道産の牛乳もプノンペンで購入できます。​



また冷凍食品も、日本製のものが数多く取り揃えられています。
一人暮らしにも、お子様のお弁当にも利用できて便利ですね!


さあ、最後はみなさまお待ちかねのお菓子売り場です!



日本ではおなじみのお菓子の取り揃えは申し分ないほどです。ただ価格はやはり日本の1.5倍程度にはなってしまうようです。

また、各種アイスクリームも購入できます。一年中暑いカンボジアでは必須の商品です。


なかなかプノンペンのコンビニやスーパーマーケットでは、日本のお菓子やアイスクリームは売っていないので、ついついまとめ買いしてしまいそうです!
 

以上イオンモールプノンペン、食料品売り場編でした!
プノンペンのイオンモールを徹底解説【食料品売り場編】

この記事を書いた人

お名前 : POSTE