カンボジアのWiFiを使いたい方へ|通信環境やおすすめのポケットWiFiを紹介

カンボジアのWiFiを使いたい方へ|通信環境やおすすめのポケットWiFiを紹介
カンボジアのWiFiを使いたい方へ|通信環境やおすすめのポケットWiFiを紹介

カンボジアのWiFiの通信環境はどうなのでしょうか? 現地の無料WiFi環境はカンボジアへの旅行や滞在に必要な情報のひとつです。今回はカンボジアのWiFi事情やおすすめのSIMカードやレンタルポケットWiFiを紹介します。

 

カンボジアの無料WiFi事情


カンボジアでは都市部は東京と変わらないほど無料WiFiの環境が整っていると言われています。一方で農村部ではWiFi環境の整備が遅れているためSIMカードやレンタルWiFiの購入が必須です。


 

都市部

プノンペンやシェムリアップなどのカンボジアの都市部は東京と同等レベルに無料WiFiスポットが多いと言われています。レストランや、カフェ、ホテルなどはもちろんのことマッサージ店などでも使用可能です。都心部だけでの観光ならレンタルWiFiを使用しなくても大丈夫ですが、初めてのカンボジア旅行や単独行動の場合には持っておくと安心です。
 

農村部

都心部とは異なり、カンボジアの農村部にはほとんど無料WiFiスポットがありません。道に迷った時、Google mapやGoogle 翻訳などがあると一人での行動も安心です。農村部へと行く際には必ずWiFiをレンタルするか、SIMカードを購入するようにしましょう。
 

SIMカード

カンボジアでは至るところでSIMカードを購入することができます。プノンペンやシェムリアップの空港では最も手軽に購入できます。入国手続きのカウンターを出てすぐのところでSIMカードが販売されています。 街中でもSIMカードの購入が可能です。Smartという会社のSIMカードの性能は評判がいいです。これは、「Smart Spot」と呼ばれる店で購入できます。その他、露店やコンビニでも入手可能です。また、購入店舗でSIMカードの装着やチャージもしてくれます。料金の目安としては1GBのデータ通信が3ドル(約330円)ほどです。

 

カンボジアで使えるおすすめのレンタルWiFi

 
カンボジアへ行くときに日本で入手できるおすすめのレンタルWiFi会社を紹介します。

Global WiFi

Global WiFiは世界200以上の国と地域で使えるパケット制のWiFiレンタルサービスで、カンボジアでも使用可能です。年間利用者数、受け取り拠点数ともに業界最多クラスです。また、使用価格も業界最安レベルです。

>>>Global WifiのHPはこちら


基本情報

料金(/日) 670円
速度 3G回線
連続使用可能時間 3〜5時間
容量 250MB
受け取り可能空港 羽田、成田国際空港などの国内14拠点
受け取り返却費 500円
オプション 翻訳機、マルチプラグ、
モバイルバッテリーなど
補償制度 紛失や盗難に備えた安心補償パック

 

 

イモトのWiFi

「イモトのWiFi」はイモトアヤコのCMで有名な海外用ポケットWiFiです。現地キャリアとほぼ変わらない速度で通信できるほか、24時間365日専任日本人スタッフによるサポートがあるので海外でも安心して利用可能です。

>>>イモトのWiFiのHPはこちら

 

基本情報

料金(/日) 980円
速度 3G回線
連続使用可能時間 4〜5時間
容量 500MB
受け取り可能空港 羽田、成田国際空港など6空港
受け取り返却費 0円
オプション モバイルバッテリー、360°カメラなど
補償制度 紛失や盗難の際の弁償料金補償

 

Wi-Ho

「Wi-Ho」は1日最安で390円からと格安でレンタルできる海外用ポケットWiFiです。1ヶ国のみで使えるものや複数の国で使えるものまでプランを選ぶことができます。

  >>>Wi-HoのHPはこちら
 

基本情報

料金(/日) 390円
速度 3G回線
連続使用可能時間 6〜15時間
容量 250MB
受け取り可能空港 羽田、成田国際空港など6空港
受け取り返却費 500円
オプション モバイルバッテリー、USB充電器
補償制度 紛失や盗難の際の弁償料金補償



カンボジアDATA

カンボジアDATAは高速回線である4Gに対応したパケット制のレンタルWiFiです。WiFi1台で同時に5台まで接続できるほか、通信の安定感も抜群であると評判です。カンボジア全土で使用可能なカンボジア専用のポケットWiFiルーターです。

>>>カンボジアDATAのHPはこちら

 

基本情報

料金(/日) 880円
速度 4G回線
連続使用可能時間 14時間
容量 500MB
受け取り可能空港 羽田、成田国際空港など4空港
受け取り返却費 0円(22:00以降は200円)
オプション モバイルバッテリー、翻訳機
補償制度 紛失や盗難の際の弁償料金補償

 

 

まとめ


カンボジアの都市部ではWi-Fi環境が整ってはいますが、やはりレンタルWiFiやSIMカードを持っていると安心です。目的や用途にあったレンタルWiFiの会社を選ぶようにしましょう。

※この記事に記載されている情報は2018年5月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

関連記事

Line Banner


行きたいお店を見つける
もっと見る

プノンペンの中心、BKK1に佇む本格イタリアン「il forno(イル フォルノ)」。 ダークモノトーンを基調としたシックな大人空間で、ピザやパスタをはじめとする幅広い本格イタリア料理を愉しむことができます。 大切なお食事のもう一つの主役として、オーナー自らが厳選したワインも充実のラインナップ。 心から『また来たい』と思っていただけるよう、イタリア式のおもてなしで、美味しい

店舗詳細ページを見る

「The Ks Bar」はプノンペンタワーから徒歩10分の場所にある、創作フレンチ料理をはじめとしたオリジナルカクテルやワインを提供するラウンジバーです。店内はニューヨークのロフトスタイルを演出しており、広々とした空間に上品な装飾が施されています。

店舗詳細ページを見る

ケンクリニックはカンボジア初の日本人開業医です。2010年2月にオープンし長い実績があります。外科・内科・小児科・その他対応。レントゲン、超音波検査、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、乳がん検診(触診+超音波)、血液・尿検査も可能。健康診断も受け付けています。日本製の薬を処方。また、キズを「痛みが少なく」「はやく」「きれいに」治す「湿潤療法(うるおい療法)」も受診できます。バイク

店舗詳細ページを見る

「ラウンジ琴(Lounge Koto)」は日本人ママが常勤している日系ラウンジ。店内にはまるで日本のスナックを感じさせるような、ゆったりとした時間が流れます。お店の女の子たちも日本語が堪能な子ばかりです。料金はチャージ料にお通しとミネラルウォーターがついて19ドル!! リーズナブルなので、思わず何度も通ってしまいます。

店舗詳細ページを見る

サン・インターナショナル・クリニック(サンクリ)はカンボジア初の複数の日本人専門医による多診療科クリニックです。日本人看護師も常駐しており、日本製の医薬品、日本と変わらない医療サービスを提供しています。また内視鏡など最新の医療機器と院内検査設備を導入されており、即日の治療や検査結果のご説明が可能です。 受診後、経過観察などが必要な患者様には入院サービスを提供しています。健康診断や

店舗詳細ページを見る

Club Y'Sはプノンペンでは珍しい日系キャバクラです。以前maruがあった場所にできました。セット料金は$40と日系なのにも関わらずリーズナブル!

店舗詳細ページを見る

ホットニュース
Choose Classified categories