トラックで家屋に突っ込み4人死亡、警察官に出頭命令

トラックで家屋に突っ込み4人死亡、警察官に出頭命令
2020年11月11日(水)17時29分 公開
トラックで家屋に突っ込み4人死亡、警察官に出頭命令

<写真:The Phnom Penh Post>

 

昨年、スバイリエン州のSvay Chrum地区で警察官の運転するトラックが家屋に突っ込み、4人を死亡させた事件で、11月22日、トラックを運転していた警察官に対して、地方裁判所に出頭命令が出された。

加害者のSok Sopheak被告はプノンペンのトゥールコーク・Phsar Doeum Korコミューン出身で、以前も出頭命令が出ていたものの、応じていなかった。
 

事件は昨年3月10日にSvay Chrum地区・Tasuosコミューンで発生した。

被害者の親族のNeang Rinさんによると、警察官はトラックで家屋に突っ込み、家にいた夫婦と2歳、2ヶ月の子供たちが死亡したという。
 

Rinさんは、加害者は慰謝料などの交渉には応じず、3度の出廷命令にも応じず逃げ続けていると話した。

加害者は、道路交通法第83条と第85条に基づき、無謀運転で結果として他の人を負傷および死亡させた罪で起訴されている。

Rinさんは加害者に対して3万ドル(約315万円)の慰謝料を求めているという。

 

11月10日、プノンペン市裁判所はプノンペンポストに対して、もし加害者が出頭しない場合、逮捕状を発行すると話している。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories