カンボジア、16日にも新型コロナワクチン接種者900万人超え

カンボジア、16日にも新型コロナワクチン接種者900万人超え
2021年08月16日(月)17時26分 公開
カンボジア、16日にも新型コロナワクチン接種者900万人超え

<写真:Khmer Times>

 

新型コロナウイルスのワクチン接種が急速に進んでいるカンボジアでは、16日にも政府が目標としていた1000万人接種の90%以上にあたる900万人以上へのワクチン接種が完了する見通しだという。

 

カンボジアでは、ワクチン接種キャンペーンが開始した2月10日から8月15日までで、894万8377人がワクチン接種を受けた。

そのうち449万9072人が女性で、全体の約半数を占める。

これにより当初の目標である1000万人のうち83.97%、人口で見ると1600万人のうち55.93%への接種が完了したこととなる。

 

また、タイとの国境を接する7つの州やプノンペンで行われたアストラゼネカ製ワクチンの追加接種(ブースター)を受けた人は、24万244人に上った。

さらに、カンボジアに帰国した18歳以上の出稼ぎ労働者に対しても、ワクチン接種が行われるという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories