プノンペンで走行中のバイクに強盗試み 被害者が発砲し1人死亡

プノンペンで走行中のバイクに強盗試み 被害者が発砲し1人死亡
2022年03月25日(金)16時11分 公開
プノンペンで走行中のバイクに強盗試み 被害者が発砲し1人死亡

<写真:The Phnom Penh Post>

 

24日、プノンペン・ダンカオ区で軍人からバイクを奪おうとした男性グループ6人のうち、1人が射殺される事件が発生した。

複数メディアが報じた。

 

この事件は、午前5時30分、同区のプレイソー町で発生した。

同区のChuon Savuth副警察署長は、私服を着ていた軍人が所属する軍事施設へ向かうため、人気のない道路をバイクで走行していた際に、男性グループ6人が3台のバイクに分かれて乗り、軍人を追いかけたという。

 

そのうちバイクが軍人に追いつき、グループの1人が軍人を蹴って地面へ転倒させた。

軍人が地面に倒れると、グループの1人が転倒したバイクに乗り、その場から逃走しようとしたという。

 

軍人は男性グループを怖がらせるため、銃の引き金を引き、空中に約10発発砲した。

しかし、銃弾は男性グループのうちの1人に当たり、死亡したという。

 

Savuth副警察署長によると、警察が現場へ到着する前に残りの5人は乗っていた3台のバイクで逃走した。

死亡が確認された容疑者の遺体は葬儀のためダンカオ区のパゴダへと移送され、軍人に対してはプノンペン警察で捜査のため尋問が行われた。

同警察の報道官によると、警察は軍人に対して事件当時について尋問を行い、銃を発砲したのは自己防衛のためだったということから釈放したという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories