交通警察が外国人男性に暴行、当局が捜査行う

交通警察が外国人男性に暴行、当局が捜査行う
2023年01月09日(月)15時31分 公開
交通警察が外国人男性に暴行、当局が捜査行う

<写真:Khmer Times>

 

外国人男性がスピード違反取り締まり時に警察官から殴られたとして苦情申し立てを行い、カンボジア当局は複数の警察官に対する捜査を進めている。

 

中国籍のC.J.氏は1日にタケオ州Tram Kak地区の国道3号線で交通警察に止められ、正式な書類などは無しに罰金100ドル(約1万3183円)の支払いを命じられたという。

 

同氏は自身が外国籍であるために止められ、現金での支払いを命じられたと考え、証拠として写真を撮影した。

 

その後、警察官5人に携帯電話を奪われ、頭や身体へ暴行を受けて複数の怪我を負った。

 

携帯電話を奪った警察官は、証拠隠滅のために全ての写真を削除したという。

 

また、同氏は追加で50ドル(約6590円)の罰金を支払うように強要されたと主張している。

 

ソーシャルメディア上には、過去にも多くの人から警察に対する「正式な書類無しに罰金を科せられた」といった苦情が投稿されているという。

 

これを受け、国家警察のNeth Savoeun氏はタケオ州警察へ捜査を命じており、当該警察官は現在取り調べを受けている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories