プノンペン警察はヘルメットをかぶっていない運転者、逆走して走る運転者への罰則を強化し、この3日間に約2,000台のバイクを押収した。

チュン・ソヴァン警察署長は、運転者が法律を遵守する必要があると述べた。

違反者は、IDカードなどの関連書類を提示し法律に従って罰金を科すまで、3日間車両を没収されるという。 

ソヴァン氏は、運転者が2度目に逮捕された場合、罰金は倍増し、車両は警察署に1ヶ月間拘束され、同じ違反で3回目に逮捕された場合、罰金は3倍になり、車両は3ヶ月間拘束されるると述べた。

「運転者はみな、法律を遵守する必要がある。逆走することは違法だと知っているが、守らない人が多い。」

「違反者が事故を起こした場合、彼らが負傷するだけでなく、法律を尊重している他の人も巻き込まれてしまう。」

「バイクが押収されるのを防ぐために、ヘルメットを持っていない、ミラーをつけていないなら、すぐに購入するべきだ。」




社会評論家のチェイ氏は昨日、フン・セン首相が警察官に対し取締りの強化を指示した時だけでなく、普段から法律に基づく取り締まりを実施しなくてはならないと語った。

「首相が取り締まり強化を発表したために、普段法律に基づいて取り締まりを実施することを怠っていた警察官らは今慌てている。」

先週、フン・セン首相は、プノンペンで発生している交通違反、特にフン・セン氏の自宅前の独立記念塔の前で発生していた交通違反を強く非難した。

チェイ氏は、警察やロイヤル・カンボジア軍のナンバープレートを持つ車両が、交通法を守らないことが多いため、他の市民もそれに従い交通法を守らないのは当然のことであると付け加えた。

「警察官は法律を遵守することで、市民もそれに従う。」

警察委員会の交通・公安部の報告によると、金曜日から昨日までに1,924台のバイクが押収された。

2017年には全国の交通事故で1,780人が死亡し、5,539人が負傷したと報告されている。

http://www.khmertimeskh.com/


 

カンボジアの社会や政治の最新情報を知りたい。
カンボジアのトレンドに結構興味があるけど、どうしたらいいのだろう?

ポステのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信!
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、カンボジアで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。