プノンペンのおすすめバーまとめ|おしゃれでロマンチックなお店も

プノンペンのおすすめバーまとめ|おしゃれでロマンチックなお店も
プノンペンのおすすめバーまとめ|おしゃれでロマンチックなお店も

プノンペンにはバーが数多くあります。

中心街のバーストリートにあるバーはおしゃれな雰囲気のお店や日本人経営のお店など特徴が様々です。

今回はプノンペンで行っておきたいおすすめのバーを紹介します!

 

 

ドゥプレックス(Duplex)

 

「ドゥプレックス(Duplex)」は40種類以上のベルギービールを提供するバー&レストランです。場所はクラブが密集するBKKの中心地に位置しています。ベルギーはビール輸出量世界一を誇るビール大国。ベルギービールとドイツビールの違いは、ドイツビールは基準が法律で厳しく制限されているのに対して、ベルギービールは制限がゆるいため種類が非常に豊富であることです。

 

「Duplex」ではそんなベルギービールが40種類以上用意されており、様々なベルギービールを楽しむことができます。友人同士で飲み比べなんかもいいですね。料金は1瓶3〜6ドルほど。また、ビールだけでなく、ベルギー料理を含む豊富なフードメニューも。BKKでのディナー後の二軒目として、ベルギー料理を堪能するディナーとして訪れてみてはいかがですか?

 

【詳細情報】

 

 

The Ks Bar

 

「The Ks Bar」はプノンペンタワーから徒歩10分の場所にある、創作フレンチ料理をはじめとしたオリジナルカクテルやワインを提供するラウンジバーです。

店内はニューヨークのロフトスタイルを演出しており、広々とした空間に上品な装飾が施されています。

「The Ks Bar」がこだわるオリジナルカクテルはお酒が苦手な方でも気軽に飲むことができるフルーティーなものから度数の強いものまで全20種類以上の中から選ぶことができます。 また、店内にはワインセラーを完備し、フランス人シェフが厳選したワインがずらりと並べてられています。

ドリンクはオリジナルカクテルが5〜7ドル(約550円〜800円)で、シェフが厳選した20種類以上のワインも8ドル〜14ドル(約900円〜1500円)で食べることができます。

「The Ks Bar」が提供するフレンチ料理はタパスやカルパッチョはどれもお酒に合うものばかりです。ハッピーアワーやお得なセット割引などを日替りで行なっているのでお手頃価格で楽しめます。

 

【詳細情報】

 

 

レムーン・ルーフトップラウンジ(Le Moon Rooftop Lounge)

 

「レムーン・ルーフトップラウンジ(Le Moon Rooftop Lounge)」はリバーサイドの最も川沿いかつ王宮近くの最も目立つ場所に位置するルーフトップバーです。「Le Moon」はAmanjaya Pancamホテルの最上階に位置しており、一階にはKwest Restaurantがあります。3ブランドは同じフレンチ系の会社により経営されています。

「Le Moon」の特徴は素晴らしいリバービューとカクテル。「Le Moon」からは270度の角度で景色を見渡すことができます。カンボジアを流れる大河メコン川とトンレサップ川を眺め、風を浴び、日常から放たれていきます。

 

そして、「プノンペンでカクテルを飲むならLe Moon」と言っても過言ではないカクテルのクオリティと豊富なメニューが特徴。そしてビールももちろん幅広い種類が用意されています。タイガーやハイネケン、ヒューガルデン、コロナなど、世界で有名な銘柄をしっかりと抑えています。料金は3〜5ドル(約330〜550円)弱ほど。おしゃれな空間でビールを飲みたい人には「Le Moon」がぴったりでしょう。

 

【詳細情報】

 

 

ブションワインバー(Bouchon Wine Bar)

 

ワインを飲みたい!という方であればここに行けば間違いありません。「ブションワインバー」はプノンペンの63ストリートと51ストリートの間に店を構えているフレンチレストラン&バーです。邸宅を改装したこじんまりとした空間となっていて、優雅なひとときを送ることができます。店内の造りはレンガを基調としていて、長い歴史を感じることができます。

 

メニューはプノンペン随一のワインメニューやクラフトビール、アメリカ直送の美味しいお肉や魚などがメインです。ワインは「ブションワインバー」にしか置いていないものがたくさんあります。欧米人に「ワインを飲むならどこがおすすめですか」と聞くと多くの人が「ブションワインバー」と教えてくれるくらい有名店なので、ワイン好きの方は満足すること間違いなしでしょう。ワインの料金はグラス1杯3〜6ドル(約330〜660円)とリーズナブル。

 

【店舗情報】

 

 

ワンモアパブ(One More Pub)

 

 「ワンモアパブ(One More Pub)」は独立記念塔近くに佇むドイツ料理&西洋料理レストラン&バーです。緑で囲まれた入り口をくぐり抜けると、こじんまりとしたぬくもりのある空間が広がっています。

ドイツ人が経営する本場ドイツ料理とドイツビールをお楽しみください。ドイツビールはIPAとWheat Beerの2種類。また、ワインもアルザス地方でとれたものを中心に豊富に用意されています。

また、飲み物だけではなく、ソーセージや鶏肉などのドイツ料理はボリューム満点で、食事でも満足できます。本当にボリュームがすごいので、少しずつ注文することをおすすめします。

値段に対する量と味の本格さに驚くこと間違いないでしょう。そのため連日多くの常連の外国人客で溢れています。  

 

【詳細情報】

 

 

カニカボート(Kanika Boat)

 

「カニカボート(Kanika Boat)」はクルーズ船の中にある船上バーです。お酒を飲みながらクルーズツアーを楽しむことができます。

クルーズツアーのメコン川は揺れが少なく、最新型の船を利用しているので水上でも安心してお酒や料理を楽しむことができます。クルーズツアーでプノンペンの夜景を楽しみながら、お酒を飲めば忘れられない思い出のひとときとなること間違いなしです! 

 

クルーズサービスはサンセットクルーズが(1人8ドル〜・17時〜18時20分)やフレンチとクメールの融合料理のディナークルーズが(1人22ドル〜・19時〜20時45分)、プノンペン周遊クルーズが(1人46ドル〜・8時30分〜14時30分)など様々です。

 

カニカボート(Kanika Boat)詳細情報

Line Banner


行きたいお店を見つける
もっと見る

プノンペンの中心に佇む本格イタリアン「il forno(イル フォルノ)」。 シックな大人空間で、ピザやパスタをはじめとする幅広い本格イタリア料理を愉しむことができます。 大切なお食事のもう一つの主役として、オーナー自らが厳選したワインも充実のラインナップ。

店舗詳細ページを見る

五感が全て満たされる、イタリアと同じ素材・同じ料理をプノンペンで。プノンペンのイタリア人経営のイタリアンレストラン。一軒家を改装した店内はクラシカルでありながら、襟を立てずにゆったりとできるカジュアル空間です。一期一会の心を秘めて、お客様をお出迎えします。

店舗詳細ページを見る

日本語が堪能なカンボジア人弁護士と日本人スタッフ常駐。当事務所は、カンボジア政府や警察・軍隊関係者とも強固な関係を築いており、迅速かつ適正な値段での法務支援・問題解決を支援します。​カンボジア国の問題は、カンボジア人弁護士にお任せするのが1番です。

店舗詳細ページを見る

「炭火横丁」はプノンペンに2店舗を構える七輪焼肉店。七輪の炭火で焼く焼肉は最高に旨い!焼肉以外にもサイドメニューとアルコールメニューが種類豊富。品質の高いお肉をリーズナブルな価格で楽しむことができます。カジュアルな食事会や飲み会におすすめ。

店舗詳細ページを見る

プノンペンにある日系ホテル「東屋ホテル」の露天風呂。カンボジアでサウナと水風呂も利用できちゃいます。また、東屋ホテル宿泊者だけでなく、5ドルでビジター利用も可能。お風呂にゆっくり浸かって日々の疲れを癒すことができます。

店舗詳細ページを見る

プノンペンの有名イタリアンレストラン「Terrazza(テラッツァ)」。日本人も足しげく通う有名店です。前菜、パスタ、ピザ、どれをとっても味は抜群。個室もあるので、普段使い以外にも接待・会食にもおすすめ。ランチ利用もおすすめです。

店舗詳細ページを見る

ホットニュース
Choose Classified categories