日本人と韓国人の青年2人が、プノンペンのシティモールの携帯電話ショップからiPhoneを盗んだとして、プノンペン裁判所で告訴された。

警察は容疑者を15歳の日本人と14歳の韓国人であると特定した。

「容疑者は裁判所に窃盗罪で告訴されたものの、2人は未成年であるため、裁判所の監督下に置かれることとなった」

「両親が裁判所を訪れて連れて帰ろうとすれば、すぐに解放されるだろう」

警察の報道によると、容疑者はオリンピックスタジアム近くのシティモールの携帯電話ショップを訪れた。店に入ると携帯電話の陳列台の前に立ち、高価な携帯電話がどれであるかをチェックした。

「容疑者2人によると、高価な携帯電話を買いたかったがお金がなかったという。 店のオーナーが他の客と話している隙にケースからiPhone Xを盗み、店から逃げ出した」

「容疑者は、店の防犯カメラによって撮影された写真の解析によって逮捕された。しかしiPhoneXは既に売却されていたため、商品を取り返すことはできなかった」

「容疑者は親が到着するまで警察署で一時的に拘束されている」

http://www.khmertimeskh.com/50113481/foreign-youths-charged-over-iphone-theft-2/


カンボジアの社会や政治の最新情報を知りたい。
カンボジアのトレンドに結構興味があるけど、どうしたらいいのだろう?

ポステのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信!
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、カンボジアで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。