<警察が犯行グループと盗難バイクを公開する様子(写真提供:CEN)>


4日、プノンペン市裁判所は市内で6台のバイクを盗んだ疑いで男性12人を起訴した。


Sen Sok地区警察署長のHours Mengvang氏は、窃盗罪で起訴された犯人は、Vin Theara容疑者(20)、 Mon Chhun容疑者(20)、 Rin Roth容疑者(19)、 Rong Sopha容疑者(19)、 Tes Naroath容疑者(19)、Soth Layheang容疑者(18)、Sok Kea容疑者(17)、Bunthoeun Ratanak容疑者(16)、Ang Seng容疑者(15)、Huon Panha容疑者(15)と特定したという。


逮捕された容疑者ら10人は、有罪判決を受けた場合、それぞれ5年〜8年の禁錮刑が課されるという。


Mengvang氏は、バイクの質屋を経営しているSrey Lyhong(29)とPich Piseth(19)を盗難バイクの受け取りで告訴したと続けた。有罪判決を受けた場合、両名はそれぞれ1年〜3年の禁錮刑になる。


男性10人の犯行グループは、複数回に渡り夜間の市内で街頭の人々からバイクを盗み、バッグをひったくっていたと同氏は明らかにした。


容疑者らは、バイクを盗んだ後、Lyhong容疑者とPiseth容疑者に販売していたという。


Mengvang氏は、男性10人の犯行グループは2018年〜2019年の間に計6台のバイクを盗み、すべてをLyhong容疑者とPiseth容疑者に販売したと述べた。


また同氏は、1日午前3時ごろ、同犯行グループはSen Sok地区のPhnom Penh Thmeyコミューンの男性から別のバイクを盗もうとしていたと語った。


しかし、犯行は失敗し9月1日、2日のうちに警察に逮捕されたという。


同氏は警察が合計4台のバイクを押収したと付け加えた。


Mengvang氏によると、Lyhong容疑者とPiseth容疑者は、逮捕された男性の自白を元に9月3日午前10時頃にToul Kork地区のバイク質屋で逮捕されたという。


現在、逮捕された12人全員が公判前の拘留中である。

出典:KHMER TIMES

関連記事