POSTE LINE

プノンペンのイオンモール1号店にある「和民」。

日本では誰もがしる「和民」がカンボジア・プノンペンにあるのは、在住者にとって心強いですよね!

 

ただ、プノンペンでの生活圏内から少しだけ離れたイオンモール内にあるため、「和民があるのは知ってるけど、なんだかんだ行ったことない」という人も多いのではないでしょうか?

 

日本で「和民」と居酒屋のイメージを持っている人が多いかもしれません。

しかし、プノンペンの「和民」は ”居食屋” をコンセプトにしており、居酒屋メニューだけでなく定食メニューなど、幅広い日本食のメニューが揃っています。

そのため、居酒屋としての利用だけでなく、純粋な日本食レストランとして利用することもできます。

 

実は、そんなプノンペンの「和民」にはコスパ最強の神メニューがあったんです!

それは、120分の食べ飲み放題コース!

 

好きなだけ食べて好きなだけ飲めて、値段は一定。

カンボジア人スタッフを含めた大人数での会社の食事会、県人会などサークルの集まり、友人との飲み会などに使えること間違いなし。

 

今回は、そんな「和民」のコスパ最強の神メニュー「食べ飲み放題コース」を実際に食べてきたので、その様子をレポートします!

 

 

「和民」の場所・店内の様子

 

場所

「和民」はイオンモール1号店のグランドフロアの飲食店が並ぶテラスアベニューに位置しています。

イオンの食料品売り場と同じフロアのため、買い物ついでに食事をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

お店の様子

「和民」の店内は和モダンのテイストで、日本の和民と同じような雰囲気です。

日本の居酒屋って、どことなく居心地の良さを感じる時がありますよね。

プノンペンの「和民」の店内もそんな感じの雰囲気でした!

 


<少人数用の個室>

 

店外にはテラス席があり、店内にはテーブル席、仕切りのある半個室の席、個室がありました。

食事中に、ついつい人目が気になってしまうのは、在住者あるあるだと思いますが、個室席があるのは嬉しいですね♪

 

 

コスパ最強の食べ放題メニューがこれ!

 

今回「和民」に来た目的、食べ飲み放題コース!

平日限定で、3種類のコースがありました。

 

時間も嬉しい120分制。

90分制だと急いで食べて飲んで、みんなで話すのを忘れちゃうくらいせわしなくなりますが、120分だとゆっくり過ごすことができそうですね!

 

スタンダードコース

「和民」の食べ飲み放題コースで値段が最もリーズナブルなコース。

 

一番リーズナブルなコースだからと言って、メニューの内容は侮れません!

 

13.8ドルで、冷奴や唐揚げなどの定番のおつまみメニューから、ピザや焼き魚、巻き寿司、〆にもってこいのラーメンや丼ものなどもあります。

食事はスタンダードコースで十分満足できちゃいそうですね。

 

ドリンクは10種類で、アルコール類が他に比べて少ないので、「お酒をいろいろ飲みたい!」という方はデラックスコース以上がおすすめかもしれません。

 

デラックスコース

3種類ある中で真ん中のコース。値段は19.8ドルです。

 

食べ物が59種類、飲み物が21種類!ここまでくると十分以上です。。

 

スタンダードコースにあったメニューはもちろん、さらにお寿司や海鮮丼、串焼きなどが加わるようです。

ドリンクは、梅酒や冷酒、ハウスワインなども注文できるようになるため、お酒もしっかり満喫できそうです。

 

プレミアムコース

食べ飲み放題コースで最も豪華なプレミアムコース。

値段は25.8ドルで、食べ物が75品、飲み物が21種類の全100種類!

これだけメニューがあると、どれを注文するか迷っちゃいますね。

 

 

いざ、実食!

 

今回は2人で食べ飲み放題コースを食べにいきました。

せっかくなので、奮発してプレミアムコースをチョイス。

 

注文するまでは「和民」の食べ放題のコスパの良さに気づいておらず、食べ放題って言うと1品1品が小さいイメージをもっていました。

ただ、いざ注文してみると、全然そんなことはありませんでした。

 

食事会や飲み会でみんなとシェアするのにぴったりです!

 

ポステスタッフは前菜もなく、いきなりメインに攻めます。

まずは、明太ピザ。
飲み物にハイボールも注文しました。

 

このピザ、イタリアンのようなピザではなく、日本の居酒屋によくある薄生地ピザです。

これがお酒に合う合う!

 

さすがは「和民」、クオリティは日本同様。いや、それ以上かもしれません!

 

続いて、おつまみの王様とも言える唐揚げ!

和風ダレのようなものがかかっているのですが、これがまた、たまりません。

外はカリカリで、お肉はジューシーです。

 

 

どんどんいきます。
次は豪華寿司盛り合わせです。

 

店員さんいわく、いくつかあるお寿司メニューの中でも、このメニューが人気らしく、注文してみました。

お寿司も大きく、ネタのエビ、ホタテ、サーモンも厚みがあり、食べ応えは抜群です。

 

次に頼んだ、鯖の塩焼きが衝撃!

ハーフサイズもありますが、今回は一尾をオーダー。

 

ボリュームが満点すぎます!!!

 

身もふっくらしていて、これまたたまりません♪

 

何を注文しようかメニューをみてる時に即決したイクラ茶碗蒸し!

イクラ好きの筆者にはたまらない逸品でした。。。

 

「ちょっとだけしかイクラは入ってないでしょ」と疑ってたのが恥ずかしいほど、しっかりイクラも入っており、美味しかったです。

ついつい、おかわりしたくなっちゃいます。

 

最後はすき焼き!

2〜3人で食べるのにちょうど良いサイズです。

 

海外のレストランのすき焼きはなんか味が違う・・・ということもありますが、もちろん「和民」のすき焼きは日本と変わらぬ味でした!

具材もたっぷりで、大満足です。

 

 

まとめ

 

今回は、プノンペンのイオンモール1号店にある「和民」の食べ飲み放題コースを紹介しました。

結論から言うと、行く前の想像をいい意味で裏切られるコスパの良さでした。

 

スタンダードコースやデラックスコース、プレミアムコースのどれをとっても満足できそうです。

今回、ポステスタッフは2人で来店しましたが、1品1品のボリュームが大きいので、もう少し大人数でいくと良いかもしれません。

食べ飲み放題を13.8ドルで楽しむことができるのはお財布にも優しいですね!
また、会社の宴会やサークルの飲み会などの幹事の方も、会計が楽なので、嬉しいのではないでしょうか?

コスパ最強の神メニュー「120分の食べ飲み放題コース」を試してみてください!

 

 

詳細情報

 

プノンペンにある「和民」の食べ飲み放題コースはコスパ最強!?実際に食べた様子をレポート!

この記事を書いた人

お名前 :