カンボジア人ツアーガイドが「世界一のツアーガイド」に

カンボジア人ツアーガイドが「世界一のツアーガイド」に
2019年10月07日(月)00時00分 公開
カンボジア人ツアーガイドが「世界一のツアーガイド」に

10月2日、ロンドンで開催された「ワンダーラスト・ワールド・ガイド・アワード2019」でカンボジア人のジャックが愛称のMeas Chanthaさんが金賞を受賞した。

 

ロンドンの王立地理学会がノミネートされた世界中のツアーガイド2000人以上から選ばれたMeasさんを含むファイナリストのホスト役をつとめ、業界専門家らがロンドンに集まったファイナリストの表彰を行った。

 

カンボジア人でカナダ系旅行会社に務めるMeasさんの情熱や専門知識、カンボジア歴史を紹介する際の感受性などが金賞受賞の理由だったという。

「Measさんの優れたガイドの質と自然な性格は金賞にふさわしいものだ。Measさんが世界で最も一緒に旅行に行きたいガイドだ」と審査員を務めたイギリス人のAlex Graemeさんは話した。

 

ワンダーラスト・ワールド・ガイド・アワードの金賞受賞者は奨学金約6144ドル(約66万円)を受け取ることができ、公益事業プロジェクトまたは、将来的な教育に使用することができるという。

Measさんは奨学金でシェムリアップの学生向けにコミュニティ・サイクリングツアーを開催すると話した。

 

Measさんはクメールタイムズ紙に対して、金賞を受賞できたことは自身にとってだけでなく、G Adventuresやカンボジアにとっても誇りに思うと話した。

 

「2003年からプノンペンの現地企業に働き、観光業に携わっている。カンボジアの観光業はそれ以来、発展を続けている」と38歳のMeasさんは話した。

 

「この15年で築き上げられた素晴らしいホテルやゲストハウス、パブ、マーケットがは、カンボジアとカンボジアの観光業にとっていいものだ」とMeasさんは続けた。

 

観光省がカンボジアのブランディング活動のデジタル化を進めているだけでなく、第2の観光地の創出にも努めている中で、今回の金賞受賞はMeasさんの技術への早期適応と説明できるかもしれない。

 

「ソーシャルネットワークは世界中の人々がアンコールワットだけでなく、その他の素晴らしい観光地に行ってみたいと思ってもらう上でとても便利だ」とMeasさんは話した。

 

最近の報告でアンコールワットの入場チケットの売り上げが低下していることが報告されているが、カンボジア人ツアーガイドが世界一に選ばれたことがいい影響を与えることが期待されている。

 

出典:khmertimeskh.com

 

関連記事

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories