プノンペン、クラブ・カラオケの営業再開を許可

プノンペン、クラブ・カラオケの営業再開を許可
プノンペン、クラブ・カラオケの営業再開を許可

<写真:The Star>

 

プノンペン当局は、7日、クラブとカラオケバーについて、条件付きでの営業再開を許可した。

プノンペンのKhuong Sreng知事は、登録をレストランに変更することを条件にカラオケやKTV、クラブの営業再開を許可した。

 

営業再開にあたり、各店は健康に関する安全基準に従う必要があるという。

カラオケやKTVについては今年3月から新型コロナウイルスの影響で、閉鎖されていた。

 

今回の営業再開の許可を通じて、職を増やし、パンデミックによって打撃を受けていた国内経済を支援することが目的だという。

この知事による指示は3日、フンセン首相がカジノの営業再開を許可した後に行われた。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


ホットニュース

Choose Classified categories