カンボジア人起業家の娘の家に強盗、被害総額10万ドル

カンボジア人起業家の娘の家に強盗、被害総額10万ドル
2021年04月02日(金)18時07分 公開
カンボジア人起業家の娘の家に強盗、被害総額10万ドル

<写真:Khmer Times>

 

3月31日、農産業コングロマリット企業である「モン・リティグループ」のCEOであるモン・リティ氏の娘の自宅へ強盗が押し入り、現金などの貴重品約10万ドル(約1100万円)が奪われた。

 

事件は3月31日午前3時、Chroy Changvaコミューンのアパートで発生した。

Chroy Changvaコミューン警察は、被害者はモン・リティ氏の娘であるMong Sotheaさん(38)であると特定した。


警察によると、犯人グループは、有刺鉄線を張った柵を乗り越え、家の前に設置された監視カメラを切断。

巧みにガラス戸を開けて家の中へ侵入したという。

 

当時Mong Sotheaさんは外出しており、犯人らは金庫を探して現金や貴重品などを奪い、逃走したという。

午前9時、強盗が入ったことに気づいたMong Sotheaさんは、警察へ通報。

現金やダイヤモンド、その他宝石品、iPhone2台、その他貴重品の合計約10万ドル相当が盗まれたという。


犯人らは未だ特定されておらず、警察は捜査中だとしている。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories