カンボジア、第1四半期の貿易額、前年同期比9.1%増に

カンボジア、第1四半期の貿易額、前年同期比9.1%増に
2022年04月20日(水)11時49分 公開
カンボジア、第1四半期の貿易額、前年同期比9.1%増に

<写真:AKP>


今年第1四半期におけるカンボジアの貿易総額は、131億6200万ドル(約1兆6911億円)に達し、前年同期比9.1%増となった。

 

経済財務省関税消費税総局のデータによると、カンボジアは57億1600万ドル(約7344億円)相当の製品を輸出し、前年同期比25.7%増となった。

輸入については、0.9%減の74億4500万ドル(約9564億円)だったという。

 

カンボジア最大の輸出相手国は、43.7%増のアメリカで、ベトナム、タイ、中国と続いた。

輸出額はそれぞれ21億5000万ドル(約2764億円)、7億5880万ドル(約975億円)、2億4850万ドル(約319億円)、3億335万ドル(約390億円)。

 

一方、カンボジアは中国から25億5100万ドル(約3278億円)相当の物品・原材料を輸入し、2021年1~3月の期間と比べ、30.1%増となった。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories