カンボジア、成人の飲酒年齢の制限を計画

カンボジア、成人の飲酒年齢の制限を計画
2022年05月06日(金)15時07分 公開
カンボジア、成人の飲酒年齢の制限を計画

<写真:AKP>

 

公共事業運輸省は、教育・青年・スポーツ省、保健省と協力し、交通安全強化および交通事故削減のため、成人の飲酒年齢を制限することを計画している。

情報省が報じた。

 

この計画は、4日にスン・チャントール公共事業運輸大臣が、米・ASEANビジネス評議会(US-ABC)のマイケル・W・マハラック氏率いる代表団を同省庁に迎えた際に共有したものだ。

 

カンボジアでは、スピード違反や違法な追い越し、優先権の無視などに加え、飲酒運転が交通事故の主な原因となっている。

2021年、カンボジアでは計2670件の交通事故が発生し、1497人が死亡(前年比9%減)、3615人が負傷(前年比23%減)した。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories