カンボジア、52日ぶりに新型コロナ感染者を確認

カンボジア、52日ぶりに新型コロナ感染者を確認
2022年06月29日(水)13時04分 公開
カンボジア、52日ぶりに新型コロナ感染者を確認

<写真:AKP>

 

フンセン首相は、52日ぶりに新型コロナウイルス感染者を確認したことを発表した。

 

28日夜の音声メッセージによると、PCR検査と迅速検査によって国内居住者、海外からの帰国者、陰性証明書の申請者から感染を確認したという。

 

首相は、対策を徹底しなければより悪い状況に戻ってしまうと警告し、手指の洗浄・消毒、マスクの着用、ソーシャル・ディスタンス(1.5m)の確保、密閉空間を避けること、人混みを避けること、他人との接触を避けることの「3つのDoと3つのDon't」の励行など、引き続き感染対策を行い、追加接種を受けるよう国民に促した。

 

また、状況が深刻にならないよう、保健省や関連当局にも感染状況を注意深く見守るよう要請した。

 

カンボジアでは2020年1月下旬にシアヌークビル州で新型コロナウイルス感染者を確認して以来、感染者13万6262人を確認しており、そのうち3056人が死亡している。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories