400組以上のカップルが集まり、結婚生活への忠誠を誓う

400組以上のカップルが集まり、結婚生活への忠誠を誓う
2017年12月26日(火)00時00分 公開
400組以上のカップルが集まり、結婚生活への忠誠を誓う


バッタンバン州では400組以上のカップルが集まり、婚姻関係のお互いの忠誠を誓った。

ユニバーサル平和連盟のチュ・ソンヨン理事は、この式典は、人種や宗教の異なる配偶者との間での結婚や家族、そして愛の中核的価値を促進することを目的としていると述べた。

「このプロジェクトは、純粋な愛と性的道徳の価値を再認識することに焦点を当てている」と同氏は語った。

「若者たちが身体だけの関係や婚外関係を終わらせ、婚姻関係から家族の繁栄につながることの価値・倫理観を伝えたい。」

カップルたちは「平和の水」を一緒に飲み、彼らの結婚生活の幸福を祈った。




バッタンバン州知事ナン・ラタナク氏は、この式典が国家基準となる平和の価値を示したと述べた。

同氏は、ユニバーサル平和連盟は、お互いに忠誠を誓ったカップル430組がたとえそれぞれ異なる宗教であっても、彼らに結婚の幸せな日々を思い起こさせたと述べた。

「この式典は、さまざまな宗教の人々が出会い、一緒に教育を受けられるようにする一つのモデルでもある。」

仏教振興会のヘン氏は、仏教において夫婦は、老後まで一緒に幸せに暮らしたいと思っているならば、守らなければならない4つの原則があると語った。

「第一は、仕事・人生・信念において同じ視点を持つことだ。 2つ目は、夫婦が同じような道徳観、生活様式を営み、互いに仲良くなるように行動すること。」

「第三の原則は、苦しみもともに感じること、第四は夫婦は同じような思考レベルを持つことだ。」

「いつも意見の不一致があり、お互いに不誠実な家族は、この4つの原則のバランスを失う。」

「夫婦の視点と人生の見通しが異なると、カップルは不幸になってしまう。」

バッタンバン州とユニバーサル平和連盟は2017年に6回の式典を開催し、今までに約3,000組の夫婦が参加しました。

http://www.khmertimeskh.com/

関連記事も読む:「カンボジア、カップルの満足度がアジア1位にランクイン


 

カンボジアの社会や政治の最新情報を知りたい。
カンボジアのトレンドに結構興味があるけど、どうしたらいいのだろう?

ポステのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信!
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、カンボジアで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。


 
[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories